芹壁村
カフェのあと、他の名所をいくつか案内してもらって夕方には港へ。
20分ほど船に乗ると北竿に移動できるのです。
e0022971_2217737.jpg

今回のお宿は北竿の「芹壁」という集落にある民宿。
当然この閩東式石造りの家に泊まります!
この芹壁村こそが今回の目的地なのです。
e0022971_22161886.jpg

民宿の人が港まで迎えに来てくれた頃にはちょうど夕陽が傾いてきて。
チェックインももどかしく、早速撮影開始!!
全てがフォトジェニックすぎて、一歩移動するたびに1枚、いや10枚!
e0022971_22175642.jpg

集落自体はほんとに小さいです。だいたいこれで全部。上の方は廃屋も多いです。
そのうちの何軒かが私たちの泊まった「芹壁地中海民宿」の宿になっていて、
コテージ式に独立した建物を使えるわけです。
付近にはレストランも商店もありませんが、民宿にカフェが併設されているので大丈夫。
車もほとんど通らない道路を挟んで向かい側はビーチ。
e0022971_22185866.jpg

夢中でシャッターを切っているうちにあっという間に暗くなり・・・こんな雰囲気。
ビーチで夕陽が沈むのを見たあと、カフェで夜ごはん。
また赤い酒粕を使った炒飯と、あともう一つ魚麺も食べました。とってもおいしい!
e0022971_2220657.jpg

夜、家々をほのかに照らすのはこんなランプです。
[PR]
by anmimi | 2009-06-14 22:39 | 島が好き
<< 路線変更 夫人咖啡 >>