八八水災
飛行機飛んだ!ラッキー!!と私が浮かれていた8月8日、
台湾(特に中南部と東部)は台風8号の暴風圏から抜けきれず、誰も予想だにしていなかった大規模災害に見舞われていたのでした。

日本にいる間はたまにニュースで見るくらいで、あまり実感がなかったのですが、
台湾に戻ってみるとニュースは各局24時間「88水災」の被災報道が続いています。

日本でも放送されていた、川に向かってホテルが倒れた映像はほんの一部。
村中が土砂に埋もれていまだに見つからない人々もたくさんいます。
10日以上経った現在は被災地の救済活動に関するニュースが多いのですが。

台南は地形的に比較的恵まれており、毎回台風の被害は少ないほうなのですが、
今回は同僚の家でも床下浸水は当たり前、2階まで駆け上ってやっと水から逃れたという人、
車が水浸しになった人・・たくさんいます。
私は水の怖さというのをまだ知らないのですが、水が引いた後の掃除だけでも泣きたくなる状況であることは想像できます。
e0022971_22533269.jpg

そんな悲惨な状況のなかで、1つだけ思わず微笑んでしまったニュースが。
普段高速道路脇の池で飼われていたカモたちが、
増水で低くなった柵を乗り越え、道路に出てきて集団でプカプカ浮いていたそうです(笑)
ちょっと可愛い場面じゃないですか?
最終的にはまた飼い主に追われて集められたようですが、突然えらく池が広大になってびっくりしたでしょうね。

写真は日本で平和に泳ぐカモたち。
[PR]
by anmimi | 2009-08-19 22:40 | 台南に住んでた頃
<< 東京下町風情 台風8号 >>