閏七月
9月3日の木曜日は旧暦の7月15日、「中元節」でした。
旧暦の場合、「閏月」というものも存在し、約3年に1回ほど太陽暦との調整がなされるわけですが、
今年はなんとそれが7月に当たっており、
7月が2回あるのです。
つまり恐怖の「鬼月」が2回!!
e0022971_1495833.jpg

旧暦の7月は言わずと知れた「鬼月」。
あの世の皆々様がこちらにお越しになり、気に入らない場合は悪さをしていくという月。
皆様のご滞在中、人間どもはできるだけ派手な行動を取らず、
結婚式なんてもってのほか、大きな買い物や旅行なんかも謹んで、
皆様に美味しいお供えものをたーんと召し上がっていただいて、また機嫌よく帰っていただきましょう、という月です。
台湾、特に南部では普段から(毎月)きちんと土地の神様へのお祈り「拝拝」を行いますが、
特に今回中元節のお祈りはどこの家・企業・お寺でも盛大に行われ、お供え物も台から溢れんばかりに並べられます。
e0022971_1502627.jpg

そしてこのお供え物はみんなで分け合っていただくと御利益があると言われていますが、
あるお寺で供えられた大量(数百キロ分?)の果物にバーゲン会場のように群がっている人たちの映像が映っていました。
「人間、こわっ」と思われてそう(笑)
e0022971_1505490.jpg

[PR]
by anmimi | 2009-09-06 01:51 | 台南に住んでた頃
<< 快晴@澎湖 三条界隈 >>