ネットブックデビュー♪
e0022971_14542538.jpg

ついに買っちゃいました!ネットブック。
こちらで日本製を買うこともできるのですが、
せっかく台湾に住んでいて、台湾のお家芸であるものを買うんだから、
ここは敢えてエイサー製の純国内用仕様にしときました。

「日本語のOSも入れてくれるから大丈夫」と聞いていたのでまずは量販店に入って聞いてみたのですが、
「Windows7の日本語版はあるけど、言語パックとかドライバーがないから無理」と一蹴。
そうなのー?と思いつつ、もう少し歩いて、個人商店がずらっと軒を並べる通りへ移動してみました。
で、エイサーの代理店なのかな?とあるお兄さんに聞いてみると、
「あっ!それ昨日うちの店長が入手したばっかり!必要なものは全部無料で入れてあげる!」との嬉しいお返事が。

ボディの色は欲しかった赤が売り切れ。
と、お兄さんから「じゃあ、フィルム貼って赤っぽいデザインにしちゃえば??」との提案が。
そして写真のようなオリジナル仕様に生まれ変わったのです。
私って別にアートな人間じゃないし、なんか個性的すぎてちょっと恥ずかしいのですが、
まあこれも台湾にいた記念で面白いかぁ、と思っています。
既成の(といっても個人商店のデザイナーさん製)デザインから好きなものを選んで貼って貰って600元(約1600円)。

さて、主な仕様は、10.1インチのパネル、メモリ1GB、HDDは160GB。バッテリは7時間持ちます。
してお値段は12800元(約36000円)。

ただ、Windows7は「Starter」版です。
壁紙設定ができないのにびっくりしたんですが、スライドショー形式のウィンドウをずっとデスクトップに表示できるので、まあいっかーと思ってます。
あと、この子はたまーに一部ソフトで中国語が出現します。完全に日本語仕様には生まれ変わってないみたい。
まあそれも一興かな?

さて、これからその辺のカフェに行って順調にネットできるか試してきます。
台湾はだいたいのカフェで無線が飛んでるので便利です。
[PR]
by anmimi | 2009-12-05 14:54 | 台南に住んでた頃
<< ディンタイフン 結婚に向かない年 >>