エズ村
今回フランスはニースに滞在したのですが、
実は「鷲の巣村」と呼ばれているエズ(Eze)に行くのが一番の目的でした。

ニースのバス乗り場に行くと、あっという間に人が集まってきて大きなバスがすぐ満員。すごい人気スポットなんですね。
バスは1ユーロで、30分くらい乗ってたでしょうか。
どんどん山のほうに登っていき、地中海が見渡せる高度まで行くと、山の上にある集落が見えてきます。
e0022971_23202677.jpg

標高が470mくらいのこんもりした山の上に石の家がひしめき合っていて、村の四方はこういう壁で囲まれています。壁の下は崖で、海が見えます。
あ、写真にぼんやり写っているのは、隣の山です。手前の壁がエズ村の境界です。

e0022971_23242081.jpg

こういう雰囲気です。私、石の家でできた村にすごく惹かれるんですよねぇ。台湾馬祖の芹壁村も良かったし。
でも実際住むのはやっぱり木の家が一番ですけどね(笑)
e0022971_23252387.jpg

基本的にはずっと石段を上ったり下りたり。狭い道が村じゅうに張り巡らされてます。
迷子になるのでは!?と最初は思ったのですが、実は狭い範囲なので、とりあえず下っていけば、入り口に戻れます。

e0022971_23215170.jpg

ただ石を積み上げてるだけなら無機質なんでしょうけど、そこここに花や植物が植えてあるのがまた妙に雰囲気出るんですよねー。

e0022971_2323231.jpg

石の家はほとんどが雑貨やアート品のショップやレストラン、ホテル等になっています。

e0022971_0104221.jpg

私が行ったときは日本人観光客は全然いなくて、欧米人ばかりだったんですが、
こんな坂道のところに、ベビーカー持参で来てる家族連れや、杖をついて足を引きずっているお年寄りの多いこと!
欧米人ってパワフルですよねぇ。
[PR]
by anmimi | 2010-05-05 23:16 | Europe!
<< カラフルマーケット バルセロナより >>