カラフルマーケット
バルセロナの賑やかな繁華街ランブラス通りに、「サン・ジョセップ市場」という大きな生鮮マーケットがあります。
すっかり観光地化しているようで、観光客でいつもギュウギュウ!
みんな写真を撮りまくっているので、遠慮なくカメラを向けられるのが嬉しいんですが。
e0022971_21164131.jpg

これが、冷やかしのつもりで入ってもついつい買いたくなってしまう品揃えなのです。
まず入り口にハム屋さん。
生ハムの大きな塊が数十ユーロで並んでいますが、薄切りパックも5ユーロくらいからあります。
日本に持って帰れるならたくさん買うんですけどねぇ…
e0022971_21154661.jpg

スイーツ屋さん!
スペインのチョコってどんな味なんだろう?人だかりがすごくて試食もできないくらい。
チョコレートもこれだけ並んでると壮観ですねぇ。
e0022971_21272427.jpg

しかしなんと言っても圧巻はフルーツ!!
あまりにカラフルな品揃えに目がクラクラ。
e0022971_21262036.jpg

何が感動したかというと、フルーツのお値段。
バルセロナに着くまでの各都市でマーケットも行きましたし、夜はスーパーのフルーツを買って食べていたのですが、どこもすごく高かったんです。
パックに入ったカットフルーツが4ユーロくらいとか。
でもここは1ユーロ、2ユーロのパックがいっぱい!!
e0022971_21184764.jpg

一番ビックリしたのはフランボワーズ(木いちご)。
日本ではなかなか食べられないのでずっと買いたいと思っていたのですが、
他の都市では1パック3ユーロとか4ユーロするので手が出ず。
ところがここでは1ユーロで売っているお店を発見!即買いでした。
e0022971_21213747.jpg

フレッシュジュースもこの通りズラリ!
よく売れるのか、もう作って並べてあります。
これも1ユーロですよ。
ヨーロッパならではのミックス味もあって、垂涎もの。
e0022971_2117421.jpg

このマーケットに来るためにまたバルセロナに来たいっ!って思ったくらいすごかったです。
[PR]
by anmimi | 2010-05-08 21:22 | Europe!
<< 台湾の星!リン・チーリン エズ村 >>