フィレンツェ回想
台湾ネタにすると、皆さんの反応がいいですね(笑)
見てくださってる方は台湾が好きだったり、中華圏に関わってる方が多いから当然なんですが。
なのに最近ヨーロッパネタばっかりですみません。

でも私の周りって最近、ちょっとヨーロッパシフト気味なんですよ。
長年中華圏に関わってきた人が多いんですが、
もういい加減飽きてきて、これからはヨーロッパの時代だ!という人が増えてきました。
世界の潮流には逆行してる感じですが、いいんだい。

では今日はフィレンツェ回想。

迷路のような小道と運河が続くヴェネツィアから来ると、
普通に大きな道路があって、大きなゴシック建築が聳えるフィレンツェに来たらなんかホッとしました。
とにかく道が分かりやすいのが良い。
天気が良かったのも、フィレンツェの印象が良くなった理由かな。
高い建物を見上げると太陽に目がくらむほど。

e0022971_13531347.jpg

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、通称ドゥオモ。
e0022971_1354040.jpg

細長いのは鐘楼です。
ドウオモとつながってるんですけど、大きすぎて一つの画面に入らないんです…
写真の下のほうをよく見ていただくと、観光客の日傘なんかが見えます。
e0022971_1355149.jpg

シニョーリア広場にあるダビデ像。これは本物ではなくて、本物はアカデミア美術館にあります。
青い空に肉体美が映えるでしょ?
真正面からだと申し訳ないので、斜め後ろ攻めてみました。

e0022971_13561478.jpg

2日目は市内の見所を廻ってくれる2階建てバスで郊外まで行きました。
22ユーロもするので高すぎるなーと思ったんですが、
2つのコースを好きなだけ回れて、しかもかなり郊外のほうまで行けるのでお薦めです。
高台にあるミケランジェロ広場からフィレンツェ市内を望む。
e0022971_13571625.jpg

フィレンツェにはアルノ川という大きな川が流れていて、有名な橋もかかっているのですが、
夕暮れ時がとってもキレイでしたね。
この川は過去に大氾濫したことがあって、多くの美術品も水に浸かってしまったそうです。
でもやっぱり大きな川がある街は絵になりますよね。
[PR]
by anmimi | 2010-05-14 14:01 | Europe!
<< 癒されちゃって♪ 台湾の星!リン・チーリン >>