パワースポット@バルセロナ
バルセロナで見たガウディ建築の写真があまりに多いので再登場です。
e0022971_14522111.jpg

カザ・ミラ(上段左から2番目)の造形は、ガウディがカタルーニャ地方の宗教の中心地である「モンセラット」という場所の奇岩にインスパイアされて設計したんですって。
e0022971_14473472.jpg

で、その奇岩を私も見てきました。
わたくし自称「岩山萌え」なので、もともと行こうとは思っていたのですが、
ここは聖地なわけで、これはまさに、今大流行りのパワースポット巡りというわけです。

カタルーニャ鉄道という郊外行きの電車で行けるので、バルセロナからの日帰り遠足には最適です。
聖地マニアな方も多いと思いますので、我がブログには珍しくお役立ち情報を以下に…。

①カタルーニャ線はバルセロナ市内のエスパーニャ駅から発車。地下鉄で行けば簡単に乗り継ぎできるように見えますが、スペイン広場にいくつかある地下鉄入口のうち、決まった入口としか連絡通路がつながってませんのでご注意。(たぶんプラザホテルのある側の入口)。
私も連絡通路を探してオタオタしていたところ、親切なお兄さんが教えてくれました。
②エスパーニャ駅の券売機では「モンセラット行きチケット」というのがタッチパネルに表示されます。それだけ行く人が多いってことですね。フニクラ(登山電車)で登るルートか、ロープウェイで登るルートかを選びます。往復きっぷを買ったほうがオトクです。
③フニクラルートかロープウェイルートかによって下車駅が異なるので注意。
④下山した後、帰りの電車に乗る場合。線路は単線なのでプラットホームは片側しか使用されていません。
他の人が待ってる側で待ちましょう。ロープウェイで下山した場合は、怪しい露天カフェから音楽が聞こえる側です。
⑤バルセロナへ戻る電車は、途中駅止まりのものもあるので注意。たぶんどれでもバルセロナ行きに連絡してるとは思いますが。
私の時も、周りも誰もわかっておらず、最後まで「これで合ってるのかな!?」とお互い顔を見合わせてました(笑)
e0022971_14375886.jpg

ロープウェイで降り立った途端、どどーんとこんな岩山がそびえています。
標高1200mくらいで、この奇岩自体もそう高くはないはずですが、妙な圧迫感がありますね。
e0022971_14385244.jpg

上から外界を見下ろすと、ナイスビューです。
足を踏み外したら真っ逆さま的なところも多いので、高いところが好きな人には楽しいと思います。
更に上へ登れるフニクラもありますが、すごく時間がかかりそうだったので(2時間とか)、下山が間に合わなかったら怖いので登りませんでした。
e0022971_1440435.jpg

手前の建物は美術館とか、お土産物屋さんとかです。
奥の方にはカタルーニャの守護マリア像が安置されている教会もあります。
食事ができる学食みたいなカフェテリアもありますが、すごく高いので、
自分で何か持っていって、見晴らしのいいところで食べるのがいいかもですね。
[PR]
by anmimi | 2010-05-27 14:40 | Europe!
<< ヨーロッパカフェ巡り ヨーロッパで食べたもの >>