CBDビル群散策
昨日は珍しく大都会のほうへ行ってみました。
「CBD(中央ビジネス区)」と呼ばれているエリアです。
まずは地下鉄10号線の「金台夕照」駅へ。
ちなみに、10号線は私が住んでいる北京の西側地区を走っているのですが、まだ去年開通したばかりとのこと。
開通前に来てたら、この辺りからいわゆる北京の街中に行くには相当不便だったと思います。
今は一本で行けます。でも40分くらいかかるんですけどね。
北京は広い。
e0022971_12431458.jpg

で、駅を降りるとすぐ目の前にこのビルが。
CCTV(中央電視台、中国のNHKみたいなもの)の新社屋。
とっても奇抜なデザインです。
でもそれより何より、そのすぐ隣にある茶色のビルがすごく気になる。
ボロボロでサビサビで、すっかり朽ち果てたビルが立ってるんです。あれは一体なに??
廃墟と言っていいような様相ですが、それを放ったらかしにしたままなのが中国です(笑)。
e0022971_1244431.jpg

しばらく歩いて光華路というオフィスビルが並ぶ通りへ。
「数碼01」というビルの横にあるタパス屋さん「MARE」でランチしました。
このボリュームのタパスセットが70元(=880円)。
中国に来てから肉摂取率が高すぎる・・・
フツーに羊肉摂取してます。
e0022971_1245273.jpg

次に、SOHO尚都の辺りを散策。
北京ではやたら「SOHO」ってつけた名前のビルが多いんです。
どういう意味で使っているのかはよく分からないのですが。
このへんも外国人が設計した奇抜な形のビルが並んでます。
このビル、てっぺん部分は三角形なんですよ。
e0022971_12494013.jpg

続いてショッピングモールのザ・プレイス(世貿天階)へ。
ここにもZARAがあったのですが、品揃えも客層も、前回行った「北京の渋谷店」とは違いました。
このへんはオシャレな大人が多いです。
e0022971_12464575.jpg

ここで一番有名なのは、中庭の天井に設置された巨大スクリーン。
長さ250m幅30m、アジア最大だそうです。
7時半から映画のワンシーンみたいな映像が流れ始めて、毎日夜中までやってるみたいです。
e0022971_12475116.jpg

首が疲れそうだけど、ずっと見ていたかったですね。
[PR]
by anmimi | 2010-08-15 12:53 | 北京に住んでみた
<< 前門①「大柵欄」 ルーチェ&プアール茶 >>