古民家レストラン「花家怡園」
北京から戻ってもう2ヶ月になるのに、
今やっと写真を整理する余裕ができました(汗)

去年行きたくて行きたくて、でもチャンスがなかった「花家怡園」。
今年やっと行けました。
e0022971_152740.jpg

「花家怡園」はビルの中にある店舗もあるのですが、行くならやっぱり伝統建築「四合院」をリノベーションしたお店でしょう!
e0022971_1544994.jpg

まずはフカヒレスープ。
ここのは何か洋風のポタージュみたいな感じです。
e0022971_1564782.jpg

さすが中国、徹底した個人主義!
まずかったら14番のコックさんが全責任を負います。
でも実際シールが付いていたのは何故かアスパラ炒めだけ。
アスパラ炒めでクレーム付ける客はそうはいないだろう…
それともこのテーブルの料理は全部一人のコックさんが作ってるとか?
e0022971_1553548.jpg

北京ダック。私あんまり食べたことないので…
メロンとか、甘くてさっぱりしたものを一緒に巻くと美味ですねー。
e0022971_1555590.jpg

唐辛子多すぎっ!!料理は下に埋もれてます。
唐辛子はもちろん除去してもらえます。
e0022971_1523655.jpg

この界隈(東直門の西側エリア)って、四合院のレストランが何軒かあるんですよ。
もっと行ってみたいなぁ。
写真は「花家怡園」の付近。食べ物屋さんばかりで見渡すかぎりの赤ちょうちん。
かなりの賑わいです。
[PR]
by anmimi | 2011-09-21 15:09 | 北京に住んでみた
<< またまた変更 滋賀・長浜ぶらり >>