金馬獎を見て
最近台湾のアカデミー賞である金馬獎の授賞式がありまして、遅ればせながら再放送を見ました。その感想。最優秀新人賞は「頭文字D」のジェイ・チョウこと周董でしたが、もう発表の前から司会者のおじさんやプレゼンターがうるさいのなんの。というのは女性の司会者がジェイの彼女さん(アナウンサー)なんですが、それをしきりに冷やかすんですよ。「舞台の上にもドキドキしてる人がいますねえ」とか「授与の時はキスしてもらいましょう」とか「歴代の司会者は授賞式の後で妊娠した人が多いんですよ」とか。彼らが付き合ってることは公認なんですが、しかしそういう場所でネタにするってなんか下品な気がするんですが。夫婦でもあるまいし・・・2人はどこに行っても絡みがあると公然と冷やかされるんですが、これで別れたら一体どうするんでしょーか。
あと、金城君がプレゼンターで出てきたので意外でした。意外ってことはないか、彼だって台湾人。最近テレビで「ゴールデンボウル」をやっていて、どうもやっぱし日本語の滑舌が悪いなあ、と思っていたのですが、実は台湾国語もなんかたどたどしくて、見ていてハラハラしました。バイリンガルってやっぱり大変。
e0022971_21301391.jpg

写真は最近台湾で人気の韓国コスメ「SKIN FOOD」。マニキュアは130円くらいと激安!でもロゴが可愛いし、色も豊富です。
[PR]
by anmimi | 2005-11-20 21:31 | 台南に住んでた頃
<< 英国領事館 また快晴の日に来たい! >>