上海~享受編~
e0022971_21454886.jpg上海で享受すべきはまず美食。Kちゃんお薦めのフォーシーズンズホテルの飲茶に行きました。上海で飲茶ってのも変な気がしますが、逆にこういう時しか行けないのでお上品な飲茶もいいですね。と言っても食べ放題だったので結構食べました。
実は滞在中きちんと中華を食べたのは上海カニとこの飲茶だけ。あとは我慢できずにタイ料理を3回・・・。最初は瑞金賓館の「ラン・ナ・タイ」、あとは新天地と衡山路(東平路)のシンプリー・タイに1回ずつ。ここのヤムウンセンは味・量ともに最高です。2回ともこれのみが目的。サービスも良くて、香菜を全部つまみ出してたら「今度は先に香菜抜いてって言ってね」とニッコリされました。

e0022971_21185892.jpg
つづいてスパ。人民元のレート感覚が鈍っているのをいいことに「マンダラ・スパ」を予約。でもさすがに1000元とかのコースはやばいと思い、一番安そうなフェイシャルにしておきました。
もちろん台南のエステに比べたら丁寧でソフトなタッチ、気持ちよかったです。特に「マンダラ!!」っていうスペシャル感はなかったですけど。安いコースだからかな?




e0022971_21251821.jpg



次はネイル屋さん。どこにしようか迷ってましたが、Kちゃんちにあったフィガロ・ジャポン掲載の「フランジ・パニ」に行くことに。結果はよかったです、さすが。おしゃれな上海特集で変な店紹介してたらクレーム来ますもんね。店内はこんな感じで、110元で手のマッサージまでしてくれます。ソファに座ってやってもらうんですが、女の子達はひざまずいてるんですよ。なんか申し訳なかったです。毛沢東をキッチュにデザインした雑貨のお店「毛太设计」の近所。

e0022971_2155237.jpg
最後に中華雑貨。新天地の中とか復興西路とか淮海路とかにおしゃれな雑貨屋さんは色々ありますが、どれもこれもまあ似たようなもので。しかもやたら高いですしねぇ。雑貨が100元とか200元とかはちょっと・・・そんな中で今回一番の収穫がこれ!!めちゃ可愛いです!東平路の「ラピス・ラズリ」のレジ横に置いてあったのですが、小さすぎて危うく見落とすところでした。3センチくらいの中華結びです。1コ3元。一体何に使えばいいのかはわかりませんが、とにかく可愛すぎたので一掴み購入。やっぱりこういう中華テイストには素直に惹かれますね。
[PR]
by anmimi | 2006-01-02 21:55 | チャイナ全域
<< 賞梅 中国人との交流 >>