今度は台中の遊園地
e0022971_22295796.jpg
何故か2週連続で遊園地。今度は台中にある「月眉育楽世界」です。台中より少し北の豐原駅まで特急自強號で2時間。降りると駅前に大きなバスターミナルがあり、豐原客運の大甲行きに乗ります。街中の商店街の細い道を通って約30分。駐車場を抜けてゲートの真ん前まで行ってくれます。
ここは先週の「劍湖山世界」よりもっと広々した感じで、いかにもテーマパークという造り。絶叫マシーンはあまりないですが、子供や老人に人気がありそうな遊園地です。




e0022971_22281935.jpg

しかし来たからにはまずお目当ての絶叫マシーンへ。台湾で唯一という、途中でレールが途切れて真下に落ちていくジェットコースターです。写真のようにレールが途中で切れて、そのままゆっくり下に下がっていき、真っ逆さまになったまましばらく止まります。その間が一番怖いらしいです。遊園地マニアの友人もこれはさすがに面白かったと言ってました。やっと満足してもらえて連れてきた方としてはほっとした次第。


e0022971_22285371.jpg


次に急流下り。びっしょびしょになったけれど面白い!暑いから服もすぐ乾く。後ろに見えてる観覧車は超ミニ。完全にお子ちゃま用ですね。
昼過ぎにはパレードもあったみたいだし、カップルよりは町内会や老人会の旅行っていう感じのグループが目立つ、ほのぼのした遊園地でした。入場料は700元。遊園地はどこも結構なお値段するものです。
[PR]
by anmimi | 2006-03-22 22:36 | 台中あたり
<< 台北の花 台南の花 絶叫マシーン遊園地 >>