玉龍雪山
e0022971_2205559.jpg

台湾から麗江へ行くにはほぼ丸一日かかるので(今回は4回飛行機乗り継ぎ!)、観光は2日目から。まずは玉龍雪山に向かいました。高い山でしかも麗江の街から15キロしか離れていないので、私たちの宿泊したホテルからもくっきり。青空をバックに見るとまるで絵はがきみたいです。
赤土のちょっとアリゾナみたいな景色を見ながらまーっすぐな道を登っていくと「雲杉坪」という標高3200m地点まで行けます。で、ここではずら~と並んでスキー場みたいなリフトを待ちます。天気が良いのでリフトからの眺めも壮観。木々が緑になる夏はもっと眩しい景色でしょうが、夏になると雨季だし雲が出て山は見えないかもしれません。
終点から馬に乗って杉林を抜けると、ぱっと視界が広がる草原に着きます。この草原は前まで中に入れたそうなのですが、観光客に踏み荒らされたということで入れなくなっていました。でも周りでレンタルしている民族衣装を着て、みんな写真撮りまくりです。
e0022971_220445.jpg

ケーブル乗り口の下にはエメラルドグリーンの水が流れている河があり、そこで水牛に乗って写真を撮ろう!という観光地があります。私たちもしっかり乗りました。写真では水の色が分からないのが残念ですが、本当に透明な水です。
e0022971_22152319.jpg

水の写真がありました。こんな色です。
e0022971_16333749.jpg

[PR]
by anmimi | 2006-04-10 22:18 | チャイナ全域
<< 白沙壁画 麗江に行ってきました >>