麗江古城
で、これが麗江で一番有名な古城(古い町並み)です。提灯好きなので、提灯のある風景ばかり撮ってますが。写真は人通りの少ない通りを写していますが、基本的にこれくらい細い石畳の道がずーっと続いていて、両側にお店が軒を連ねています。想像よりかなり広いので、一軒一軒お店を覗いていたら1日かかるかもしれないし、ところどころにある案内板を見て、川に沿って歩かないと迷子になってしまいます。
e0022971_10391263.jpg

雰囲気的には提灯があって、坂があって、ということで台湾の九フンみたいですが、規模は全然違います。とっても広いし、同じく観光地化は激しいですが、やっぱり麗江のほうがかなり情緒があります。さすが世界遺産。
e0022971_1040797.jpg

町の中には川が流れ、柳が青々と揺れています。夕暮れ時になると店店の提灯に灯りがともり、それが水面に映り、幻想的な雰囲気になります。
昔からあるのは銀器や革製品、彫刻等のお店が多いのですが、もう町はかなり観光地化されていて、川沿いの良い場所は外人好きのするおしゃれなカフェやレストランやバーばかりです。
e0022971_21204540.jpg

そしてこれがお約束ショット。麗江古城の俯瞰図です。天気が悪くなってきて絵はがきのようには撮れませんでしたが。町の建物はほとんど四合院なんですが、全部バラバラの方向を向いているのに上手く収まっているのがすごいです。
e0022971_21213996.jpg

[PR]
by anmimi | 2006-04-23 21:28 | チャイナ全域
<< 麗江の犬 白沙壁画 >>