麗江写真いろいろ
e0022971_106195.jpg
古城は水路脇の青々とした柳がとてもきれいなんですが、沿道にもパンジーが植えてあったり、ピンクの八重桜もあちこちにあったりで、中国でこんなに花が見られるとは思っていませんでした。なかでも一番びっくりしたのがバラの木。
e0022971_1063611.jpg
こんな木がそこらへんに何本もあるんですよ。こんな大きなバラの木、生まれて初めて見ました。

e0022971_108096.jpg
で、こちらは名物料理「麺線」。台湾で麺線というとそうめんなんですが、麗江のは細うどんくらいの太さの米の麺です。こうやって具材がどーんと積まれてきて、これをあつあつのスープに入った麺の上に全部投入し、加熱されたら食べるというあんばい。









e0022971_1082791.jpg


パイナップルはこういうくり抜き方が普通みたいです。器用です。で、この洗面器が実に懐かしい。昔はご飯食べるのもこのシリーズのマグカップのでかい版みたいなやつで食べてましたよね。



そして、あまり枚数は撮らなかったのですが、麗江の子供達。この納西族の衣装は普段から着ているんでしょうか?それとも何か行事の帰りかな?後ろ姿があまりにも可愛いのでカメラを向けると、「わっ、撮られてる、撮られてる」と騒いでました。観光客にカメラを向けられることはよくあるんでしょうね。
右のほうで焼かれているのは、これまた名物「粑粑」。お焼きですね。甘いのと甘くないのとあります。
e0022971_1085739.jpg

[PR]
by anmimi | 2006-05-14 10:27 | チャイナ全域
<< 東港でマグロ三昧! 束河古城 >>