白河と華山の花写真
e0022971_22164010.jpg
白河と言えば、蓮の花で有名なところ。台南縣の一番北の端っこです。白河地区に行くと、あちこちに蓮池があって、みんな車を止めては写真を撮っています。7月頃が季節らしいので、ちょっと早かったみたいです。睡蓮の花もあって、色とりどりたくさん咲いていました。

e0022971_2217751.jpg






で、結局蓮の花の写真はないんですが(笑)

その後、珈琲の産地として有名な雲林縣古坑鄉の華山へ行きました。カフェイン中毒者としては一度来たかったところなのです。前回劍湖山という遊園地へ行った時、看板が見えていたのでついでに行きたいな~と思いつつ帰ってしまったのですが、タクシーなんかで行かなくてよかった!カフェが林立しているという地区は実はすごい山の奥でした。
e0022971_221875.jpg

今回連れて行ってもらったのは「微風山林」という庭園のあるカフェ。広い庭には色んな花が咲き乱れていて建物も良い雰囲気で、下界の景色も一望できるし、なかなか良いところでした。まあこんなところでも台湾人は鍋を食べるわけですが(笑)食後のアイスコーヒーもなかなか、さすがに珈琲の産地だけあってちゃんとコーヒーの味がしていました。
e0022971_2252959.jpg

e0022971_22184470.jpg

[PR]
by anmimi | 2006-05-29 22:39 | 台中あたり
<< 最近食べているもの 東港でマグロ三昧! >>