イタリアのおいしいモノ
e0022971_9595734.jpg
予想はしてましたが、イタリアではほんとに食べ過ぎました。スイスほどには食べ物が高くないのもあって。
朝は生ハムかスモークサーモンを挟んだパニーニ若しくはフォカッチャ類とカプチーノ、お昼以降はパスタかピザ、メインのお肉やサラダとチーズとワイン・・・
でも夜6時くらいではまだ晩ご飯の時間じゃないんですよね。まずは前菜をつまみながらワインを飲む。
e0022971_102571.jpg
こういう雰囲気です。これは下町テスタッチオで入ったお店。ワインの品揃えがすごくて選べない!で、前菜セットを頼むと山のようなオリーブとサラミとでっかいチーズ。もう一皿、溶かしたチーズが出てきてそれはパンにつけて食べるんですが、もうこの時点でお腹ぱんぱんですよ。なのにその後またパスタを食べに行くという・・・夢のような美味しい生活だ!と思ったのも束の間、3日でギブアップですね。お茶漬けで済ませたい、と心から思いました。

e0022971_1074788.jpg
e0022971_1081886.jpg最終日のランチはテスタッチオにある有名老舗トラットリア「ダ・フェリーチェ」へ。
このドルチェ美味しそうでしょ?
イタリア料理って、前菜頼んで、パスタ食べて、でメインのお肉食べて、デザート食べて、カプチーノ飲んで・・・ってちょっとしたお店でもルールが明確なんですよねぇ。しかしそんな忠実に食べてたらアジア人のお腹は破裂します。
[PR]
by anmimi | 2006-11-05 10:22 | Europe!
<< Konstanz バチカン市国 >>