「黑心」なモノ
e0022971_21341085.jpg前から思っていましたが、
台湾人の中国製品への警戒心というのは尋常でないものがあります。
ニュースでも、中国製品の危険性を暴いたり、ヤミの生産現場に踏み込んだりする報道をしょっちゅうやってます。
で、中国製の怪しい商品を台湾では「黑心○○」と呼びます。

中国の空港でよく売っている「パンダクッキー」。今日も配られた時点で、「絶対食べん!!」と拒否する同僚たち。ほんとに皆怖がって食べないのです。3つもボリボリ食べたのは私だけ。
「醤油に色々混ぜモノが入っている」とか「割り箸を再利用している」とかはよく聞いたことあるんですが、
「麻辣鍋(ピリ辛の鍋料理)のスープは使い回しらしい」とか「ダウンジャケットの中に病院で使った脱脂綿を詰めてるらしい」とか・・・(笑)。それほんまかぁ??って感じですが、台湾人の目は本気で怯えています。


日本ではそこまで報道されないから、私たちが鈍感なだけなんですかねぇ。
ちょっとマスコミに踊らされすぎじゃないの?とも思うんですけど。

でもですね、先日友人に「美味しいよ!」と言われて買った豆腐には、「遺伝子組み換え大豆使用」って堂々と書いてあったんですけど・・・
まあ遺伝子組み換えくらいならOK範囲?それに正直に表示してることだし。
まあ私は見た途端に萎えてしまって捨てましたけど。
[PR]
by anmimi | 2006-11-15 21:40 | 台南に住んでた頃
<< 水のある風景 美濃 >>