水のある風景
台湾はここ数日また暑くなってきて、今も部屋でクーラーをつけてます。
実家のほうは寒くてコタツでミカンだそうで・・・えらい違いですね。

ところで今週、湖のある街へ行くことになったので、その前にスイスで見た水のある風景をご紹介。
まずはスイスの真ん中へんにある街、Luzern、ルツェルンです。
e0022971_1211377.jpg
これは川なんですけど、14世紀に造られたこの屋根付きの橋「カペル橋」がとても有名だそうで。
花が飾ってあって、白鳥もいて、絶好の角度だからでしょうね、
台湾人の撮影同好会みたいな人が団体でずらーっっとすごいカメラ機材を並べてひたすら撮影していたのが異様な光景でした。
腕は確かに違いないと思い、一人おばちゃんを捕まえて写真撮ってもらいました。
e0022971_126599.jpg
山のほうを見るとこんな風景。山の上のほうにもお城みたいな建物が見えます。
e0022971_1273893.jpg
そしてこちらはチューリッヒ湖の湖岸を友達の車でドライブして、到着した街Rapperswil。
やっぱり水のある街はそれだけで羨ましいですね。
e0022971_1283970.jpg
偶然ですけど、全部の写真に白鳥が写ってました。何故かあまり鳥が飛んでない台湾から行くと格別優雅に見えるものです。
[PR]
by anmimi | 2006-11-19 12:23 | Europe!
<< 杭州・西湖 「黑心」なモノ >>