行天宮でおみくじ
e0022971_2155598.jpg
台北の行天宮、行ったことがなかったのです。
地下道にある占い横町が有名で、日本のテレビでもよく紹介してるし、観光客ならたいがい行ってると思うんですが・・・
31日に行ったので、お参りの人で大混雑。年の瀬な感じが満喫できました。

で、おみくじを引こうということになったのですが。
それにはまず「ぶわっぽえ」という占いを自分でしないといけなかったんですねー。
ついに初体験。一回やってみたかった。

e0022971_21562686.jpg
こういうカタチのものを神様に質問をしながら投げて、裏と表が1つずつ出たら、神様がイエスと言ってる、というもの。
e0022971_21565170.jpg裏と表が出るまで投げ続けます。で、出たら数字が書いてある竹の棒を1本選んで、
今度は「その数字でいいですか?」と聞きつつ投げます。
で裏と表が出たら、神様が「それでいいよ」と言っているということで、その番号のおみくじをもらいに行くのです。

e0022971_21581858.jpg




すごい行列もできていたのですが、これは「収驚」と言う軽いお祓いのようなもの。体の具合が悪いとか、不運が続くと何かに「驚かされた」ということで、お寺でお祓いをしてもらうのです。これも若い人の間でも普通に浸透している風習です。

e0022971_21571927.jpg






地下道の占い横町も覗きました。占い師の部屋は5つか6つくらいしかないんですが、1回3000元とからしい(1万円以上)。
行天宮のおみくじはタダですよ。解説もしてもらえます。
[PR]
by anmimi | 2007-01-04 22:13 | 台北あたり
<< 赤毛城 101カウントダウン >>