霧にけむる黄山
2日目も朝から小雨。
それでもロープウェイを待ってる間にだんだん晴れ間も覗いてきたのですが。
って、3時間も並んでたんだから当たり前だっ!
ほんとは上まである石段を歩いて上がらないといけなかったらしいのですが、
当然ロープウェイだろうと疑わずぼけっと待ってたら、見事集合時間に間に合わず、ツアーから脱落してしまいました・・・

e0022971_218262.jpg

2番目に高い頂上「光明頂」(1860m)に上がった頃も真っ白。
お陰で眼下の景色も、有名な「飛来石」もなーんにも見えませんでした・・・
それよりとにかく、黄山登山はすんごいハードです!
私、死ぬかと思いました。ガイドさんが迎えてくれたのはいいけど、すごい健脚だから歩くのめちゃくちゃ速いし、
急な石段をひたすら歩いて歩いて、こんな辛い思いをしたのは高校の持久走以来か・・・
最後の登りはあまりにきつかったので、篭に載せてもらいましたよ。
100元でしたけど、あのきつさに比べたら安いもんだ。
ロープウェイにも乗って良かった。歩いて上がるなんて考えられません。

e0022971_2154644.jpg

黄山で有名なのは「奇松・怪石・雲海・温泉」。
こんな松もあり。孔雀です。
雲海はなかったけど、そんなの実家付近でも見れるので別によし。
温泉は温泉会館がちょうど改装中でした。残念。










e0022971_21111857.jpg
これは「百歩雲梯」というポイントの辺り。こんな岩で形成されてます。
ほとんどがこういう上り坂なんですよ。みんな岩に寄りかかってはぁはぁ言いながら登ってます。
e0022971_21124733.jpg

人がありんこのように連なってますねー。道はほぼ全行程石段が作ってあります。
[PR]
by anmimi | 2007-05-08 21:25 | チャイナ全域
<< 安徽式の食べ物 翡翠の水 >>