黑心食品
e0022971_2129386.jpg
最近、日本では色々食品会社の問題が噴出してますね。
期限切れとか、ブランドを偽ったものとか、変な味がしたものとか・・・
台湾でも「日本でも黑心食品(普通は中国製の危ない食品を言います)が続出!!」って毎日報道しています。

でもね、でもね。
日本なんてかわいいレベルだと思いますけどねえ。
そりゃ賞味期限は過ぎてたでしょうけど、食べ物って賞味期限が切れた途端腐るってものでもないですし、それを食べて病気になったって人も出てないわけで。
ブランドを偽ってるお肉だって、ブランドでなくてもちゃんと普通のお肉ではあるわけで。
(私の食物に対するスタンスがばれますか)

食べ物じゃないものを材料として使ってたり、
明らかに毒性のある物質が入ってたり、
死んだ家畜のお肉を回収してまた販売したり、
そういうお国と同じように「黑心」って単語で呼ばれるのは納得いかないなー。

写真は台湾製マントウ。
台湾では滅多にマントウなんて食べる人はいないのですが、たまに売ってます。
これを食べると貧しかった大陸時代?を思い出しますねえ・・・
でもこれクランベリー入りなんですよ。
おしゃれなマントウです。
ちなみに紙類は一切含まれておりません(笑)
[PR]
by anmimi | 2007-11-01 21:37 | 台南に住んでた頃
<< 麺好き 慶中街から樹林街へ >>