ウェディングドレス
e0022971_21173372.jpg

台湾では、結婚するカップルは式の数ヶ月前に写真館へ行き、記念写真を撮るのが普通。
記念と言ってもただ2、3枚撮るだけではなく、何セットもの衣装に着替えて、ロケに出て1日中撮影をし、写真集を作ります。

今回ちょうど友達のお姉さんが衣装選びをするということで、見学させてもらいました!
台南にも写真館ストリートがあり、それぞれのお店がサービスや値段でしのぎを削っています。

e0022971_21181665.jpg
写真館、広くてきれいでびっくり!!
ロビーは相談に来ているカップルやその家族で溢れかえってます。
そして2階から4階くらいまですべて衣装あわせの部屋。

台湾も最近原油高騰の煽りでかなり物価が上がっており、毎日ニュースは大騒ぎ。
でも、こういうハレの部分をケチる人はいないんでしょうね。
料金はお店のランクや写真集のランクによってまちまちでしょうが、
アルバム一冊に8万元(レート換算では30万円くらい、でも実質的にはサラリーマンのお給料の2ヵ月分位)とかかけるのですよ!!
そして、アルバムは披露宴会場の受付に置いて、お客さんに披露します。
でも式が終われば「タンスの奥に眠ってる」らしいですけどね(笑)

結婚と言えば、台湾では若い人でも色々とタブーやしきたりを気にします。
29歳(たぶん数えで)の年は縁起が悪いらしく、みんな避けるようです。
それから例えば先月結婚した人は、翌月結婚する友達の披露宴には行けないとか、
女性側が式の前に会社等で配るクッキー類のお金は絶対男性側が出さなければならないとか。
結納の品物や手順もかなり難しいらしいです。
e0022971_21185211.jpg

[PR]
by anmimi | 2007-11-06 21:26 | 台南に住んでた頃
<< 怒濤の大陸週間 麺好き >>