名前のはなし
e0022971_11181028.jpg

最近、うちの会社でなぜか名前を変える人が続出しています。
知ってるだけで6~7人。
名前の漢字2文字をぜーんぶ換えます。通称で使っていくのではありません。
戸籍も身分証も全部換えちゃうのです。
恋人同士で一緒に換えたり、もっとすごいのは親子3人とも全部換えたり。
理由は姓名判断の先生に見てもらった結果。
もっといい名前を先生が授けてくれたから、らしい・・・

ちょっと理解できない現象です。
自分の本名ですよ?親が思いを込めてつけてくれて、
今まで数十年慣れ親しんできた、自分固有のID。
しかも、台湾では日本と違って、親の好き嫌いで漢字が選ばれるのではなく、赤ちゃんの生まれた時間を見て、その子の運命を良くできる漢字を探して名前に付けているはず。
それを一回の占いくらいでそんな簡単に換えていいのかっ!!
家族が病気や事故やらわけわからん悪運続きで・・・というならわかります。
でも皆全然普通に平和に暮らしている人ばかり。

あと、こっちの人は、家の風水もほんとに気にしますね。
新居を見てもらうのに、友達は占い師に3万元(=約10万円)キャッシュで払ったらしい!!
その子の1ヵ月分の給料ですよ!
まあ日本でもそういうの信じる人はいると思うけど・・・
台湾人の迷信深さにはほんと、驚かされてます。

写真は大陸でちょうど旬だったびわ。
もちろん日本とは比べ物にならないくらい格安です。
[PR]
by anmimi | 2008-05-10 11:19 | 台南に住んでた頃
<< 地震 寧波・月湖 >>