海角七号
e0022971_1856150.jpg今台湾で大騒動を巻き起こしているものと言えば中国の毒入りミルクですが、
いい意味で一大ブームを巻き起こしているものと言えば「海角七号」。
台南出身の監督さんによる台湾映画なのですが、8/22の封切り以来、口コミでどんどん広がって、今やアン・リー監督の「色戒」を越える興行成績を更新中。
「まだ見ていない」といういない人は非国民!?みたいな。2、3回見たという人もザラです。
でも「台湾語の機微が分からないと面白さ半減かもね~♪」と皆が言うので、ふん、台湾語はどーせいまだにほとんどわかりませんよぅ、じゃあ見に行かないもん!とすねていたのですが、
あまりに勧められるのでやっぱり行ってみました。

感想は・・・めちゃめちゃ面白かった!!
思わず声出して笑っちゃったのは久しぶり。しかもお目々はうるるん状態。
中国語の字幕もちゃんと付いてたし、日本語も多いので感情移入しやすかったし。

主人公の男の子「范逸臣」くん、イケてます!これから有名になるかな??
日本人の女の子のほうは、Jayの「七里香」のPVに出てる人です。見覚えのある方も多いかと。

日本人女子の描写のされ方がちょっと悲しかったんですけど、
(いつも仕事でカリカリしてる、妙に台湾人を見下してる、酔っぱらって暴れる、カンタンに男と寝る等)、ハッピーエンドだから良しとしよう・・・

画面は台湾の日常で溢れていて、特に舞台が台湾南部なので、台北の人なんか見ると郷愁を感じるのかも。台湾大好きな外国人が見ても画面だけでもとても楽しめると思います。
すぐにDVDも出ると思うので、皆さんも是非ご覧ください。
ストーリー等詳しくは2回見に行った我が友人ハムオちゃんのページをご参考に。

e0022971_1858681.jpg

写真は台南海安路脇にある神農街の街角。
古い街並みがちょっとしたギャラリー・ワークショップ通りに変貌しつつあるところで、フォトジェニックです。
やっぱりどこの国でも古い町とは魅力的なものですね。
e0022971_18585891.jpg

[PR]
by anmimi | 2008-10-04 19:05 | 台南に住んでた頃
<< 実りの秋 休みになっちゃいました >>