桜@阿里山
e0022971_14374840.jpg

お久しぶりです!忙しくてなかなか更新できません。
さて、阿里山に行ってきました。
車で連れて行ってもらった記憶はあるのですが、自力で行くのはこの5年で本当に初めて。
念願の桜の阿里山に行くことができて大満足でした。
e0022971_14312195.jpg

といっても行ったのは3月の最初の週。
なのでソメイヨシノにはさすがにまだ早かったですね~
有名な、「山岳鉄道の線路脇に咲き乱れる桜」にはまだ半月ほど早かったのかな。
まあ、そんな時期に行ったら、人・人・人で大変しょうが。
e0022971_14303914.jpg

咲いていたのは寒緋桜。
こういう色もなかなかいいですね。
線路脇をずっと歩いて行ったのですが、あちこちに咲いていました。
一番きれいだったのは小学校の校庭の桜かな。

阿里山の見どころについては、紹介されたページが山ほどあるので割愛します。
私が紹介したいのはアクセス方法。

阿里山と言えば台湾人は大抵マイカーで行きますし、外国人はやっぱり有名な阿里山鉄道に乗るのが目的という方が多いみたいなので、
それ以外の方法で単純に早くスムーズに山に行きたい場合のアクセス方法ってネットでもあんまり紹介されてないんですよね・・・
なので私も無事辿り着けるかかなり不安でした。
が、思ったより簡単で。というかラッキーだっただけかな?
一応紹介しておきます。参考にしていただける方もあるかも・・・
e0022971_1432063.jpg

台鐵(在来線)の駅はもちろん嘉義。
そこからですが、まずは駅構内の観光案内所に行けば山岳鉄道の時刻表が書いてあり、切符売り場も教えてくれますが、鉄道はなんせ10時台と13時台の1日2本しかない。
しかも4時間かかるんですよ。
私たちは日帰りだったので、バスに乗ろうと決めていました。でも嘉義客運(長距離バス)は本数が激少みたいだし、地元の路線バスはよく分からないし・・・
迷っていると、とあるおじさんから「一緒に乗っていく?」とお誘いが♪
騙されてる?とドキドキしましたが、おじさんはホテル客の送迎人だったらしい。ほどなくバンが1台やってきて、もう一組のカップルと私たちだけというゆったり席で快適な旅とあいなったのでした。
お金は一人200元でした。良心的。
険しいカーブの山道を登り続けること2時間。ラッキーだったのは、小回りがきく車で、運転手さんも道に詳しかったこと。途中でショートカットの山道を走ってくれたのでこんなに早く着いたのでしょうが、メインの道路は観光バスで大渋滞。あれでは4時間近くかかるかもしれません。
e0022971_1432465.jpg

いわゆる阿里山のハイキングコースというのは地図で想像するより全然狭くて、見どころを全部廻っても3時間もかかりません。
阿里山駅からトロッコに乗っちゃおうかと思ったのですが、歩いたほうが早かったので歩きました。
そして帰りは神木駅からトロッコに乗って阿里山駅に戻りました。
このトロッコはなかなか面白いです。森の中を走ってくる様子は電車マニアじゃなくてもワクワクします。
戦時中のように到着した汽車に群がる人たち。
乗ってる時間は10分くらいなんですけどね。
しかもディーゼルの排気が臭くて、森林浴どころじゃない(笑)

では阿里山から嘉義への戻り方。
阿里山駅下の広場のセブンイレブンのカウンターで客運(バス)の切符を買います。
2時間に1本しかありません。最終は17時台なので注意!
私たちは15時のバスに乗ろうと山を下りて14時半頃買いに行ったらもう席がなく、
隣にある「台湾一標高が高いスタバ」(って、清境のスタバにも書いてあったんですけど・・・)で時間を潰す羽目になりました。
午後になると広場辺りにも霧が一気に出てきます。
このバスを逃すと泊まりしかないと思うので気を付けましょう。
[PR]
by anmimi | 2009-03-14 14:48 | 台中あたり
<< 烏来! 早い春 >>