カテゴリ:Europe!( 36 )
アントワープ
e0022971_16413361.jpg





またヨーロッパ編に戻ります。
ベルギーでは第2の都市アントワープにも行きました。
ブリュッセルから電車で40分くらい、余裕で日帰り可能です。
で、アントワープはいきなり駅がすごい!
ホームは地下3階くらいまで吹き抜けで、モダンな流行発信地らしいデザイン。
でも中央出口(?)側はかなり歴史的な建物のようで、新と旧の融合がいい感じです。
外に出るとこんな感じ。駅のすぐ横に動物園があるからか、木製の象さんもいます。
で、トラムに乗って中心地のマルクト広場へ。













e0022971_16425478.jpg

アントワープと言えばノートルダム大聖堂。フランドル地方最大のゴシック建築の大聖堂。1352年に建築が始まって、完成まで169年かかったんだそうです。
別に大したことないだろうと思っていたのですが、実際見ると思わず口がポカン。塔のてっぺん近くを流れる雲を見ているとクラクラします。
高さ123mの北塔は街のどこからでも見えていて、鐘楼の音も街中に響いています。
「フランダースの犬」でネロが見たかったルーベンスの絵はこの聖堂の中。
ネロとパトラッシュが寄り添い合って天使に召されるあのラストシーンを思い出しては涙ぐむ私でした。


アントワープって特に見どころもないだろうと思っていたのですが、
実はいろいろあります。
e0022971_16222025.jpg
左は13世紀の要塞だった建物。今は海洋博物館です。
e0022971_1623570.jpg

右は16世紀のギルドハウス(精肉業者の組合事務所)。こちらも今は楽器博物館。


e0022971_162487.jpg

大聖堂を中心にネロが毎日牛乳を運んで歩いたという「Melkmarkt」の辺りはカフェがたくさん。ここでもまたワッフルとビールで休憩しました。
中央駅へ延びる歩行者天国のメール通りも広くて、両端には立派な建物に入ったヨーロッパブランドの服屋さんがズラリ。なかなか楽しい街でした。
[PR]
by anmimi | 2007-09-15 16:56 | Europe!
Grand-Place
ではブリュッセルに戻ります。
e0022971_2030556.jpg

じゃーん。世界遺産のグランプラスです。
17世紀の華麗な建物が広場を囲んでいます。広すぎて全部写真に収まらない・・・
左側がブリュッセル市庁舎、画像が切れてますが尖塔が96mあります。右側は市立博物館。
e0022971_2032366.jpg

かなり狭い範囲しかフレームに納まらなくて、全然スケール感が出てないんですが。
これらの建物、今はゴディバやノイハウス等有名チョコレート店や銀行になってます。
e0022971_2033162.jpg

この広場もやはりカフェがいっぱいあって、いつも満員。
e0022971_20311090.jpg

e0022971_20314683.jpg
で、ブリュッセルと言えば広場のすぐ近くにある食い倒れ横町「イロ・クサレ」。こんな風に所狭しと各レストランがテーブルを並べています。
そしてここで食べるべきはムール貝。有名な老舗「レオン」を探して行ってみました。

普通はバケツに入ったワイン蒸しを食べるのが定番だそう。
いつも拝見しているフォトブログ「カメラと一緒にパリでお散歩*」のご家族もちょうど夏休みにここで定番バケツムール貝を食されたようなので、トラックバックさせていただきます!
ですが、生もの好きな私はあえてこれ。
生のムール貝なんて初めて食べました。美味しい!
日本のムール貝ってカスカスしたイメージでしょ?全然!すんごいジューシーなのです。
もちろんこのマスタードをつけるからこそどんどん進むのですが。
あまりのおいしさに2回も行っちゃいましたよ~。
[PR]
by anmimi | 2007-09-08 20:50 | Europe!
ブルージュの街角
e0022971_20183287.jpg

ブルージュの旧市街、隅々まで歩き回ると結構いろんな風景があります。

e0022971_21385598.jpg
これはマルクト広場にある建物、右側は郵便局だったかな。一番最初に載せたカラフルなギザギザ屋根のお店もこの広場にあります。

e0022971_20193225.jpg

e0022971_21392549.jpg
ブルージュが綺麗なのはあちこちに花が植えてあったり、飾ってあったりすること。
例えばベゴニアとか、今まではあんまり好きじゃないなって思ってたんですけど、カラフルでやっぱりいいですね。

e0022971_21395980.jpg
おお、美味しそう。
こういうお店で食べればもっと手軽な値段だったのかな。
ちなみに駅などで買う丸いシンプルなワッフルだと200円くらいだったと思います。
[PR]
by anmimi | 2007-09-04 21:52 | Europe!
運河巡り
クルーズ大好き!
海でも川でも湖でも運河でも、船に乗れるところではできるだけ乗ります。
ブルージュも運河が縦横無尽に流れている街。
意外と安くて5ユーロ強で40分くらいはあちこち巡れます。

では景色をどうぞ。
e0022971_215292.jpg

e0022971_222511.jpg

e0022971_23228.jpg

e0022971_225079.jpg

[PR]
by anmimi | 2007-09-01 02:06 | Europe!
Bruggeの街並み
まずはベルギーの北西にある街、ブルージュから。
ブリュッセルから電車に乗って1時間弱。
「天井のない博物館」と言われている街は世界遺産です。どんなところかと思ったら・・・
e0022971_21583294.jpg

もーー、とにかく素敵すぎる!!
オレンジの屋根と、煉瓦と、運河と緑の木々とあちこちに植えられた花と。
街全体がおとぎ話というか、映画のセットのようというか・・・
写真では全く表現できなくてすみません・・・

e0022971_21534375.jpg
街中がフォトジェニック。観光客用ですが馬車も走っています。
普通に溶け込んでるでしょー。

e0022971_21542863.jpg























e0022971_21564198.jpg

そして・・・じゃーん。
これが有名な鐘楼からの眺め。
これを見るためにかなりハードな階段でしたが登りました。

1回では全く紹介しきれないので、写真はまだまだ続きますよー。
[PR]
by anmimi | 2007-08-28 22:22 | Europe!
ベルギーの代表的旨いモノ
ほんとはベルギー・ブリュッセルの一番有名な観光地、
グランパラスの写真から行きたかったのですが、
写真の処理がどうもうまく行かないので
とりあえずベルギーの代表的旨いモノから行ってみましょー。

e0022971_13243345.jpg

まずはやはりワッフルですね。
私などはマネケンとかで売ってるような堅めの小さい丸いやつしか知らなかったわけですが、
確かにそういうのは駅の売店やスーパーでいっぱい売ってて普通に激ウマなのですが、
カフェで食べるとこんなのです。
外はサクサクッ、中はふわふわ、お腹にどさっと来るものではありません。
小さく写ってますが、長さは20センチくらいあります。
まあもちろんかなりいいお値段なんですけどね、これで1500円くらい?
ユーロも益々高いので、観光地のカフェに入ると一番安いメニューがこれなんです。

e0022971_13251859.jpg
ビールもフルーツ味のがかなりおいしい!
私のお気に入りはこれ、ベルビューという銘柄のラズベリー味。
チェリー味もあります。
こんなのだとゴクゴクいけますね。
80くらいのご老人でも、みんなカフェで昼間からビール飲んでらっしゃいます。



e0022971_13255224.jpg
で、ベルギーももちろんチョコ天国。
あちこちに有名・無名問わずチョコ屋さんがあります。
こちらはブルージュにある「チョコレート・ライン」というお店のプラリネ。
重さで値段を計算するのですが、これだと1コ0.88ユーロくらい、
150円くらいですかね。
結構大きいし、さすがに濃厚で美味しいです。
もちろん、有名店にも必死に買いに走りました。
また続きは次回・・・
[PR]
by anmimi | 2007-08-26 13:35 | Europe!
オランダ&ベルギー
e0022971_21295895.jpg
ヨーロッパに行っていました。
今回はKLMのアムス行きしかチケットが取れなかったので、オランダとベルギーの旅。
いやはや、涼しかった!
曇りがちで小雨もぱらついた天気だからというのもあったのですが、
最高でも23℃くらい?小雨が降ると寒くて震えるくらいでした。
でもやっぱり暑いよりは素晴らしい。
e0022971_21304120.jpg

ぼちぼち写真アップします。
上はアムステルダムのミュージアム広場。
下はベルギーブルージュのマルクト広場前。
[PR]
by anmimi | 2007-08-20 21:33 | Europe!
水のある風景
台湾はここ数日また暑くなってきて、今も部屋でクーラーをつけてます。
実家のほうは寒くてコタツでミカンだそうで・・・えらい違いですね。

ところで今週、湖のある街へ行くことになったので、その前にスイスで見た水のある風景をご紹介。
まずはスイスの真ん中へんにある街、Luzern、ルツェルンです。
e0022971_1211377.jpg
これは川なんですけど、14世紀に造られたこの屋根付きの橋「カペル橋」がとても有名だそうで。
花が飾ってあって、白鳥もいて、絶好の角度だからでしょうね、
台湾人の撮影同好会みたいな人が団体でずらーっっとすごいカメラ機材を並べてひたすら撮影していたのが異様な光景でした。
腕は確かに違いないと思い、一人おばちゃんを捕まえて写真撮ってもらいました。
e0022971_126599.jpg
山のほうを見るとこんな風景。山の上のほうにもお城みたいな建物が見えます。
e0022971_1273893.jpg
そしてこちらはチューリッヒ湖の湖岸を友達の車でドライブして、到着した街Rapperswil。
やっぱり水のある街はそれだけで羨ましいですね。
e0022971_1283970.jpg
偶然ですけど、全部の写真に白鳥が写ってました。何故かあまり鳥が飛んでない台湾から行くと格別優雅に見えるものです。
[PR]
by anmimi | 2006-11-19 12:23 | Europe!
Konstanz
e0022971_21523142.jpg
スイスから手軽に行ける外国ということで、コンスタンツという街に行ってきました。スイスから一番近いドイツです。
ボーデン湖畔の最大の都市ということで、結構有名みたいです。チューリッヒからは汽車でたった1時間。
国境を越えても何の手続きもないし、しかもヨーロッパの駅って改札がないから、「別の国に来たぜー!」って実感がないのですが、朝早くて天気が悪かったからドイツのイメージには合ってるかもしれません・・・(偏見)。
e0022971_21505520.jpg
歩いて2、3時間で廻れてしまう街です。霧がずっと晴れなかったのでボーデン湖巡りはできませんでした。
ヨーロッパはヴィッツがよく走ってますね。「Yalis」という名で頑張ってます。今度台湾でも発売されるみたいです。台湾は今のところカラフルで可愛い車ってほとんどないので、普及するといいですね。
e0022971_21515159.jpg
この右の建物なんかドイツっぽい。
e0022971_21534190.jpg
イタリアでもシクラメンはよく見ました。リースも天然素材のみでいい感じ。雑貨屋さんにもハロウィン+クリスマスグッズがいっぱいありました。

e0022971_21542557.jpg


スイスとの最大の違いは、やっぱり物価!チューリッヒ駅構内にもある「NORDSEE」という海鮮お総菜やさん?は気に入って何回も入ったのですが、こういうスモークサーモンやイワシを挟んだバゲットのサンドイッチがチューリッヒでは800円くらいするのです!パン1個ですよ?でもコンスタンツでは500円以下でした。同じお店の同じ商品なのに国境越えただけでこんなに値段が違うなんて・・・まあ収入も倍違う、って話でしたけど。
[PR]
by anmimi | 2006-11-09 22:13 | Europe!
イタリアのおいしいモノ
e0022971_9595734.jpg
予想はしてましたが、イタリアではほんとに食べ過ぎました。スイスほどには食べ物が高くないのもあって。
朝は生ハムかスモークサーモンを挟んだパニーニ若しくはフォカッチャ類とカプチーノ、お昼以降はパスタかピザ、メインのお肉やサラダとチーズとワイン・・・
でも夜6時くらいではまだ晩ご飯の時間じゃないんですよね。まずは前菜をつまみながらワインを飲む。
e0022971_102571.jpg
こういう雰囲気です。これは下町テスタッチオで入ったお店。ワインの品揃えがすごくて選べない!で、前菜セットを頼むと山のようなオリーブとサラミとでっかいチーズ。もう一皿、溶かしたチーズが出てきてそれはパンにつけて食べるんですが、もうこの時点でお腹ぱんぱんですよ。なのにその後またパスタを食べに行くという・・・夢のような美味しい生活だ!と思ったのも束の間、3日でギブアップですね。お茶漬けで済ませたい、と心から思いました。

e0022971_1074788.jpg
e0022971_1081886.jpg最終日のランチはテスタッチオにある有名老舗トラットリア「ダ・フェリーチェ」へ。
このドルチェ美味しそうでしょ?
イタリア料理って、前菜頼んで、パスタ食べて、でメインのお肉食べて、デザート食べて、カプチーノ飲んで・・・ってちょっとしたお店でもルールが明確なんですよねぇ。しかしそんな忠実に食べてたらアジア人のお腹は破裂します。
[PR]
by anmimi | 2006-11-05 10:22 | Europe!