「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:台中あたり( 14 )
桜@阿里山
e0022971_14374840.jpg

お久しぶりです!忙しくてなかなか更新できません。
さて、阿里山に行ってきました。
車で連れて行ってもらった記憶はあるのですが、自力で行くのはこの5年で本当に初めて。
念願の桜の阿里山に行くことができて大満足でした。
e0022971_14312195.jpg

といっても行ったのは3月の最初の週。
なのでソメイヨシノにはさすがにまだ早かったですね~
有名な、「山岳鉄道の線路脇に咲き乱れる桜」にはまだ半月ほど早かったのかな。
まあ、そんな時期に行ったら、人・人・人で大変しょうが。
e0022971_14303914.jpg

咲いていたのは寒緋桜。
こういう色もなかなかいいですね。
線路脇をずっと歩いて行ったのですが、あちこちに咲いていました。
一番きれいだったのは小学校の校庭の桜かな。

阿里山の見どころについては、紹介されたページが山ほどあるので割愛します。
私が紹介したいのはアクセス方法。

阿里山と言えば台湾人は大抵マイカーで行きますし、外国人はやっぱり有名な阿里山鉄道に乗るのが目的という方が多いみたいなので、
それ以外の方法で単純に早くスムーズに山に行きたい場合のアクセス方法ってネットでもあんまり紹介されてないんですよね・・・
なので私も無事辿り着けるかかなり不安でした。
が、思ったより簡単で。というかラッキーだっただけかな?
一応紹介しておきます。参考にしていただける方もあるかも・・・
e0022971_1432063.jpg

台鐵(在来線)の駅はもちろん嘉義。
そこからですが、まずは駅構内の観光案内所に行けば山岳鉄道の時刻表が書いてあり、切符売り場も教えてくれますが、鉄道はなんせ10時台と13時台の1日2本しかない。
しかも4時間かかるんですよ。
私たちは日帰りだったので、バスに乗ろうと決めていました。でも嘉義客運(長距離バス)は本数が激少みたいだし、地元の路線バスはよく分からないし・・・
迷っていると、とあるおじさんから「一緒に乗っていく?」とお誘いが♪
騙されてる?とドキドキしましたが、おじさんはホテル客の送迎人だったらしい。ほどなくバンが1台やってきて、もう一組のカップルと私たちだけというゆったり席で快適な旅とあいなったのでした。
お金は一人200元でした。良心的。
険しいカーブの山道を登り続けること2時間。ラッキーだったのは、小回りがきく車で、運転手さんも道に詳しかったこと。途中でショートカットの山道を走ってくれたのでこんなに早く着いたのでしょうが、メインの道路は観光バスで大渋滞。あれでは4時間近くかかるかもしれません。
e0022971_1432465.jpg

いわゆる阿里山のハイキングコースというのは地図で想像するより全然狭くて、見どころを全部廻っても3時間もかかりません。
阿里山駅からトロッコに乗っちゃおうかと思ったのですが、歩いたほうが早かったので歩きました。
そして帰りは神木駅からトロッコに乗って阿里山駅に戻りました。
このトロッコはなかなか面白いです。森の中を走ってくる様子は電車マニアじゃなくてもワクワクします。
戦時中のように到着した汽車に群がる人たち。
乗ってる時間は10分くらいなんですけどね。
しかもディーゼルの排気が臭くて、森林浴どころじゃない(笑)

では阿里山から嘉義への戻り方。
阿里山駅下の広場のセブンイレブンのカウンターで客運(バス)の切符を買います。
2時間に1本しかありません。最終は17時台なので注意!
私たちは15時のバスに乗ろうと山を下りて14時半頃買いに行ったらもう席がなく、
隣にある「台湾一標高が高いスタバ」(って、清境のスタバにも書いてあったんですけど・・・)で時間を潰す羽目になりました。
午後になると広場辺りにも霧が一気に出てきます。
このバスを逃すと泊まりしかないと思うので気を付けましょう。
[PR]
by anmimi | 2009-03-14 14:48 | 台中あたり
日月老茶廠
e0022971_10225752.jpg

日月潭近くの「魚池」という地区に、古い紅茶工場があります。
台湾といえばもちろんお茶ですが、紅茶工場があるとは知りませんでした。
元々は日本統治時代の工場で、皇室御用達の紅茶が生産されていたらしい。
メインはアッサムですが、日本人がインドから持ち帰ったタネだそうです。
敷地内には有機栽培の茶畑。
工場内はちょっとおしゃれに改装されて、工程を見学したり、お茶の講義を聞いたりできる社会見学的コースになっています。
入りませんでしたが、レストランやカフェもいい感じ。もちろんお土産のお茶も色々売ってます。
うまく写真が撮れてなくて、いい雰囲気が伝わらないですね。残念・・・
e0022971_10232946.jpg

手前が「台茶 8 號」、ここの一番有名な品種らしいです。
なかなか缶のデザインもシンプルでよろしい。
[PR]
by anmimi | 2008-11-25 10:26 | 台中あたり
文武廟
e0022971_2330863.jpg

台湾のお寺はもうほぼ見飽きているのですが、(特に台南はそこここにお寺があるため)、
日月潭の側にある文武廟というお寺はかなり大きくて、ひときわ派手で、
なかなか見応えがありました。1938年創建。
e0022971_2334433.jpg

e0022971_23325734.jpg

e0022971_2331738.jpg

大きすぎて全体像は撮れてません・・・

e0022971_2332032.jpg

お寺の中に大道芸人が。
さすが中華圏、なキャラです。
このパフォーマーさん、結構かっこよさそうな方とお見受けしました!
[PR]
by anmimi | 2008-11-22 23:53 | 台中あたり
日月潭
e0022971_2184094.jpg

台湾最大の淡水湖、日月潭に行ってきました。
って実は先々週清境へ行った時もかなり近くまで行っていたんですが。

むかーし昔ちらっと見たことはあるのですが、ちゃんと来たのは初めて。
こんな有名な観光地なのにー。今や大陸からの観光客も絶対来るコースだというのにー。
かなり山の奥にあるので、ツアーでも参加しないとちょっと来にくいところではあります。

ラッキーなことにお天気は快晴!雲一つない、夏のような日差しでした。日に焼けたかも。
でもお陰で水の色も特別きれいだったようです。よかった、よかった。
e0022971_21122050.jpg

遊覧船で湖を一周しました。
奥に見えているのはあの有名ホテル「ザ・ラルー」です。
もっと離れた所にぽつんとあるのかと思っていたのですが、こんな湖畔にあるんですね。
宿泊は超高価なので無理ですが、アフタヌーンティとSPAくらいは行ってみたいわ・・・
ザ・ラルー

ラルーというのは、日月潭に浮かぶ島「拉魯島」のことです。世界一小さい島らしい。上陸はできないんですが、周りに人工の浮島が作ってあってそこから見ます。
e0022971_2117554.jpg

お昼は湖が一望できる湖畔レストランで、地元料理。
日月潭ではたまに網を吊して漁をしているのですが、それを模した盛りつけです。
エビ美味しかった。
e0022971_21421049.jpg

やっぱり水のある風景は気持ちいいなあ。
日本の湖ももっと見に行かないといけませんね。
[PR]
by anmimi | 2008-11-16 21:24 | 台中あたり
台湾のスイス
e0022971_21415779.jpg

台湾って意外と高い山がたくさんあるんですよ。
一番高い山は「玉山」で3952m。富士山より高いってすごくないですか??いつか登ってみたい。
2位は「雪山」3886m。
「合歡山」は3417m。
台湾百名山のうち99番目まで全て3000m以上の高山なのです。なんか意外。
でも普段台南からは山なんてほとんど見えません。
雨が降った翌日、空気が澄んでいると急に遠くに稜線が現れる程度。
e0022971_2144271.jpg

清境は標高1700mくらいらしいです。
朝夕は日本と同じようなキリリッとした空気で気持ちよかったです。
それにカエデ等もちらほら紅葉が始まっていました。
本格的に赤くなるのは、11月末だそうです。
写真は泊まった民宿からの眺め。ログハウス調の、なかなかきれいなところでした。
e0022971_2146256.jpg

「台湾のスイス」、というイメージのせいか、民宿は洋風なものが多いです。
写真はうちの裏にあった民宿。プロバンス、みたいな名前でした。
e0022971_21483557.jpg

狂い咲きですね。
あちこちに山桜が咲いていました。
[PR]
by anmimi | 2008-11-05 21:51 | 台中あたり
清境農場
e0022971_049754.jpg
泊まりがけで南投縣の清境に行ってきました!
ずーっと行きたい行きたいと思っていた場所です。
効率良く行けば、台南から高速+山道、合計4時間はかからないくらい。
ずっと運転してくれたKちゃんに感謝感謝。

清境は台湾ではかなり人気のある観光地です。
周りを3000m級の山々に囲まれた高原地帯。
雪が降ることで有名な「合歡山」の少し南側になります。
e0022971_049556.jpg

一番人気のスポットは「青青高原」。
芝生は少し茶色くなりかけていますが、それでも天気が良かったので緑も綺麗でした。
何より山の稜線がきれい!
台湾では普段からガスっているので下界から山はほとんど見えません。
でもここまで来ると空気もきれいで、空も抜けるような青さでした。
e0022971_050348.jpg

草原でのイベントは「羊ちゃんのストリップショー」(と司会者は言っていた)が大人気。
いわゆる毛刈りショーですね。
ニュージーランドの職人さんが面白可笑しく演出していて、なかなか楽しいです。
[PR]
by anmimi | 2008-11-02 00:51 | 台中あたり
鮮芋仙
先日台中に行きました。
台南から汽車やバスで行くと2時間半から3時間かかるので、以前は敬遠していましたが、
新幹線ができてからほんとに気軽に行けるようになりました。
新幹線なら45分、切符は自由席に乗れば2000円くらいです。
e0022971_11525131.jpg

で、台中駅前に「鮮芋仙」という甘味処があるのですが、初めて入りました。
豆類がてんこ盛りのかき氷や豆花、仙草ゼリー等、昔ながらのデザートや飲み物が40種類くらいあります。
どこの支店もよく行列ができるみたいですが、
創業者が台中の人なので、やっぱり台中で食べるのがよいかと。
e0022971_11515473.jpg

これが看板メニューの「芋圓(タロイモやさつまいもで作った団子)」入りのかき氷。
トッピングの組み合わせが色々選べます。
ラーメン鉢のような大きさで45元。

e0022971_1153143.jpg
台中駅ってよく見るときれいですねえ。100周年を迎えて二級古蹟に指定されている建築物だそうです。初代駅長さんは塚沢さんという方らしいです。

駅構内の柱も素敵です。
[PR]
by anmimi | 2008-05-18 12:02 | 台中あたり
アジア野球選手権2007

e0022971_22161613.jpg

星野ジャパン、北京行き決定!
月曜日の最終戦はさすがに無理でしたが、
土曜日と日曜日は、台中の球場に行ってナマで見てきました~~
日本でももう長らく見ていないプロ野球、
台湾でオールジャパンの試合が見れるなんて、ほんとラッキーです。
それにやっぱり台湾、チケットも簡単に取れますから。

e0022971_22152244.jpg
台中の「洲際棒球場」は、台中市の北部にあり、新幹線の駅からタクシーで15分くらい。
去年改装されたとかでかなり綺麗です。
デザインもちょっとおしゃれ。
外野席はまだ整備中で、内野席だけだと15000席とこじんまり。
お陰で選手達がとっても間近に見えました。








e0022971_22171237.jpg

応援グッズはもちろん台湾チームのものしか売っていません。
メガホンが欲しくて探していたら、ありました、ありました。
なんとこのお母さん、台湾の国旗シールの赤い部分を丸に切り抜いて、
白のメガホンにポチッと貼って、即席日本用できあがり。賢い!
丸がかなりいびつだったんですが、面白いので買わせていただきました。

あと、普段台湾の球場ではビールは売っていませんが、
今回はアサヒビール協賛ということもあり、売り子も出ていました。
ゴクゴク飲んでたら後ろの席の台湾人に、
「あっ、日本人。日本人はビールがないと見れないんだよなー」と言われてしまいました。
e0022971_22212590.jpg
そして、もちろん試合は最高に楽しかったのですが、
韓国側の応援には見とれましたねー。
声はめちゃくちゃ出てるし、すごく統一感があって動きがピッタリで
まるでどこぞやのマスゲームを見ているよう!
いやいや、来年北京の開会式でもきっとものすごいマスゲームが見れると思いますが。

この勢いなら、北京にも見に行ってしまいそうな私です。
[PR]
by anmimi | 2007-12-04 22:30 | 台中あたり
華山の夜景
e0022971_1011071.jpg
最近台湾南部は空気がとても澄んでいて、昼間は真っ青な空、夜もお月様がランラン。
雲林縣古坑郷の華山地区へ夜景を見に行ってきました。

ここはコーヒーの産地。
神戸の六甲みたいな感じで山を登っていく道路沿いにカフェが林立しています。
左は最初に入った「啡你不可」というカフェ。
飲み物類は勿論充実してますが、食事が鍋しかない・・・(笑)まあ、食べるんですけどね。
コーヒーは華山の一番高いところにあるカフェで飲みました。

台湾でこんなきれいな夜景が見れるとはつゆ知らず。
空気も冷たくて、下界のサウナ状態からは考えられません。
最後には寒くなってきたくらいでした。


e0022971_10115275.jpg

[PR]
by anmimi | 2007-06-03 10:17 | 台中あたり
油桐花
今台湾で満開の花と言えば、油桐花。
日本で言ういわゆる「桐」とはちょっと違って、白い花なのですが、
花がヒラヒラと舞い散る様子が雪みたいなので、台湾の人は大好きな花なのです。
e0022971_11194391.jpg
梅みたいで、花らしい花でしょ。一輪が結構大きいんですよ。
こんな花がまだ綺麗な状態でヒラヒラと高い木から落ちてきて、地面にいっぱいになるんです。
e0022971_1155220.jpg

私が見たのは、この花が咲く場所としては一番南になる彰化縣。
苗栗縣とかに行くと見られるという、花びらのじゅうたんはなかったんですが、
それでも山のあちこちが白くなっていました。あれがピンクなら日本で山桜を見ているような感じですね。
こちらのサイトで色んな写真が見られます。
やっぱり花のじゅうたんが見てみたいなあ・・・
[PR]
by anmimi | 2007-04-22 11:30 | 台中あたり