「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:北京に住んでみた( 24 )
古民家レストラン「花家怡園」
北京から戻ってもう2ヶ月になるのに、
今やっと写真を整理する余裕ができました(汗)

去年行きたくて行きたくて、でもチャンスがなかった「花家怡園」。
今年やっと行けました。
e0022971_152740.jpg

「花家怡園」はビルの中にある店舗もあるのですが、行くならやっぱり伝統建築「四合院」をリノベーションしたお店でしょう!
e0022971_1544994.jpg

まずはフカヒレスープ。
ここのは何か洋風のポタージュみたいな感じです。
e0022971_1564782.jpg

さすが中国、徹底した個人主義!
まずかったら14番のコックさんが全責任を負います。
でも実際シールが付いていたのは何故かアスパラ炒めだけ。
アスパラ炒めでクレーム付ける客はそうはいないだろう…
それともこのテーブルの料理は全部一人のコックさんが作ってるとか?
e0022971_1553548.jpg

北京ダック。私あんまり食べたことないので…
メロンとか、甘くてさっぱりしたものを一緒に巻くと美味ですねー。
e0022971_1555590.jpg

唐辛子多すぎっ!!料理は下に埋もれてます。
唐辛子はもちろん除去してもらえます。
e0022971_1523655.jpg

この界隈(東直門の西側エリア)って、四合院のレストランが何軒かあるんですよ。
もっと行ってみたいなぁ。
写真は「花家怡園」の付近。食べ物屋さんばかりで見渡すかぎりの赤ちょうちん。
かなりの賑わいです。
[PR]
by anmimi | 2011-09-21 15:09 | 北京に住んでみた
北京で京劇
北京にいる時から抱えていた翻訳の仕事がやっと一段落したので、
久々にまったりしております。
ということで北京ネタをば。
e0022971_1115328.jpg

今年は積年の夢、京劇鑑賞を果たしました!
中国に関わってウン十年、情けないことに一度もナマで見たことがなかったのです。
といってもフルバージョンで見たわけではないんですけどね。

北京には大小いくつも劇場があり、ほぼ毎日色んな演目が上映されているようです。
ウィーンでクラシックコンサートに行くように、
ニューヨークでミュージカルを見るかジャズを聴くかのように、
地元の人にとっても観光客にとっても欠かせない娯楽なのですね。

私たちが行ったのは湖広会館という、演芸場のようなところ。
ほぼ観光客専用で、ガイダンスの貸し出しもあるので初心者にはぴったり。
e0022971_1111346.jpg

行ったその日の演目は、なんと!
私が京劇を好きになったきっかけである「覇王別姫」!!
言わずと知れた、故・レスリーチャン主演映画の題材にもなったストーリーです。
狭い劇場でしかも夕方早めにチケットを買ったので(スタートは夜7時)、
一番前のど真ん中でかぶりつき。
振り回される剣なんかが飛んでくるかと思うくらいの迫力で、
衣装の細部まで見れて感激!
e0022971_11143610.jpg

もう1つの演目はお猿さんが出てくるアクションもの。
軽快でアクロバティックな動作がすごい!ついでに雑技団を見に行ったくらいの価値がありました。
e0022971_111535.jpg

湖広会館は建物自体が伝統建築でとってもステキ。
お茶をできるスペースもあります。
茶器類も売ってます。
e0022971_11164120.jpg

e0022971_11172533.jpg

[PR]
by anmimi | 2011-07-24 11:17 | 北京に住んでみた
798大山子芸術区
e0022971_13565140.jpg

4年前に台湾から北京に遊びに行ったとき、一番の目的だった「798」。
工場跡地を利用したギャラリーや工房が集まる、北京の一大芸術エリアです。
今回も絶対何回か行きたい!と思っていたのに、なんだかんだで機会がなく、
最終週にやっと訪れることができました。
e0022971_135851100.jpg

でも、そんなに不便な場所にあるわけではないんですよ。
私の住んでいた北京市北西部からでもタクシーで30分弱でしたし。
前回はバス+タクシーで行きましたが、北京のタクシーはそんなに高くないし、全部タクシーで行った方がラクですね。
e0022971_13554473.jpg

4年経ってますから、
前回見たオブジェがなかったり、新しいものができてたりしていて
またイチから楽しめました。
一人でじっくり見て回るのもいいのですが、
こういうオブジェの前で同じポーズを取って遊んでくれるような人と行くと更に楽しめますね(笑)
e0022971_1495336.jpg

カフェも増えてる気がしました。
ポップな雑貨を売っているお店もたくさんあります。
e0022971_1473732.jpg

敷地内ではあちこちの壁に落書きがしてあるんですが、
何故かキノピオのようなキノコのイラストが色んなバージョンで出現します。
皆でそれを探しながら広い敷地内を散策する、というのもオススメです(笑)
[PR]
by anmimi | 2010-11-17 14:11 | 北京に住んでみた
前門辺りでイタリアン
帰国後もバタバタしてます!
さて、北京ネタ。

北京では結局、一番行きたかった四合院作りのオシャレ中華レストランに一度も行けずに終わってしまいました(泣)。
平日に会社の人を誘って行くには遠いし、
週末は中華を食べられるほど大人数で行動できなかったし・・・。
ということで、皆さんが期待されているであろう、美味しそうな中華料理の写真が全然ないのです、
スミマセン。

で、結局イタリアン。
なかでも、前門のすぐ近くにある「サドラー」はずーっと気になっていたお店。
「前門23号」(23号は番地ですよね)という、元アメリカ領事館だった敷地内にレストランが4軒あります。
e0022971_22292281.jpg

門を入るとどーんとこんな壁が。
目隠しなんですかね。
e0022971_22275615.jpg

「サドラー」の入り口。いい感じでしょ?
とても広い店内です。
e0022971_22303518.jpg

もちろんパスタ類も美味しかったのですが、
最初に出てきたサービスのパンが最高!こんなにたくさんの種類で、どれもこれも美味。
e0022971_22315138.jpg

それと最後に出てきたこのデザートもナイス。これもサービス。

店内の雰囲気も高級感溢れてるし、お値段的にもちょっと贅沢ですが、
オマケが充実してたので満足できます。
オススメですよ♪
e0022971_22334594.jpg

[PR]
by anmimi | 2010-11-10 22:41 | 北京に住んでみた
帰国しました!
e0022971_21494451.jpg

長いこと放ったらかしですみませーん。
北京出稼ぎ、無事任期満了いたしました!
やはりあっという間でしたね、3ヶ月。
酷暑到来直前に日本から脱出し、爽やかな北京で避暑して、涼しくなった頃に帰ってこれました。
たくさん持っていった真夏仕様の服もほとんど着ることがなく、
あちらでたくさん秋服を買う羽目になったために、帰りの荷物は3キロオーバー、400元も取られてしまいました(汗)。

最近は色々とバタバタしてまして、なかなか更新できませんが、
そのうちボチボチと・・・。
たまーに覗いてみてくださいね。
[PR]
by anmimi | 2010-11-02 21:53 | 北京に住んでみた
またまたブロック
エキサイトブログ、また政府にブロックされてしまったみたいです。
ちょうど私が北京に来た直後に、それまでブロックされていたと聞いていたはずが
突然解除されたようで、快適に更新できていたのですが、
ここにきて、微妙な時期ですからね、
またブロック対象に戻ってしまったみたいです。

あと一週間で北京ともオサラバなので、ちょうど良かったんですけどね。
今日は特殊なルートでアクセスしていますが、
更新は面倒なので、次回は帰国後にしたいと思います。

ではみなさまお元気で~
[PR]
by anmimi | 2010-10-21 19:56 | 北京に住んでみた
モデルンホテル
e0022971_22225453.jpg

今回泊まったのは、ロシア風情漂う中央大街の超有名ホテル、モデルンホテル(馬迭爾賓館)。
1902年創業の老舗です。
古い建物好きの私は大コーフン!
こういうルネッサンス建築です。
e0022971_22235085.jpg

一階のロシア料理レストランもいい雰囲気で美味しいし、
ホテルの前で売ってるアイスが有名らしいのです。
寒いけど皆食べてました。シンプルだけどたしかに美味しい。
そしてパンも販売してるんですが、こちらも有名らしく。
確かに、明らかに中国のパンではない、フランスパン風です。
e0022971_22245099.jpg

中央大街はこんな感じ。
e0022971_22254678.jpg

ずーっと歩くとスターリン広場があり、広場の向こうは広大な松花江という河です。
いまどきスターリン広場って名前が残ってるのも珍しくないですか?
昔は大連にもありましたけど。
国旗も大量に掲揚されてて、ここだけバリバリ中国でした。
e0022971_22292787.jpg

ロシア土産もたくさん買っちゃいましたよ~。
ロシアのチョコは結構美味しいって聞いたので、板チョコを10枚くらい(大きいのが1枚130円くらい)、
毛皮のストール、ウォッカの詰め合わせ、
そして瓶詰めのイクラとキャビア!!
自分でキャビア買ったのって生まれて初めてです!
マトリョーシカは買って帰ったら絶対後悔すると思って買いませんでしたケド(笑)

空港に向かうギリギリまでロシア料理三昧。
中国にいながらにしてロシアに行った気分になれて、とってもいい旅でした。
ジョインさせてくれた阿沙さん、ほんとにありがとう!
[PR]
by anmimi | 2010-10-10 22:34 | 北京に住んでみた
ハルビンでロシア気分
最近忙しくてなかなか更新できません。
ハルピンのあとに杭州にも行ってきたのですが、またぼちぼちアップします・・・

さて、ハルピン。

私たちが行く前日まで最低気温0℃!?って聞いていたのですが、
着いてみたらお天気も良くて、ピリリとした空気が心地良くてちょうどいい感じ。
阿沙さんとホテルで待ち合わせてランチは早速ロシア料理!
e0022971_2051225.jpg

こんな雰囲気のレストランがたくさんあるんですよー。
ハルピンの人たちは普段からこういう食事をしてるんでしょうか、
それとも特別な日に来る場所なんでしょうか??
e0022971_20523435.jpg

料理はきれいに撮れていませんがこんな感じ。
何がステキって中国でイクラ♪他の省ではありえない。
右側の魚はトラウトサーモン。ムニエルのような調理法ですが、全然パサパサしてなくてすごく美味。
パンもいわゆる中国のパンじゃない!全然甘くないシンプルなパンです。
e0022971_20534256.jpg

午後は有名なロシア正教会の教会を巡りました。
こちらは聖ソフィア大聖堂。
1907年創建の立派な聖堂ですが、中はもう教会としては使われておらず、
ハルピンの歴史を物語る写真の展示がされているだけです。
もったいないと思うんだけどなぁ・・・
e0022971_20544076.jpg

こちらは天主堂。1921年創建。
e0022971_20554730.jpg

教会の前で、水を使って地面に字を書き綴っているおじいさんが。
こういうのどこかで紹介されてるの見たことあったなぁ。ここの名物でしたか?

夜も宿泊したホテルのレストランでロシア料理♪
異国情緒を満喫しました。
翌日に続く。
[PR]
by anmimi | 2010-10-08 21:03 | 北京に住んでみた
ハルピン!
e0022971_2042305.jpg

先週末の中秋節はハルピンに行ってきました~!
ロシア国境の黒龍江省です。
瀋陽以北に行ったことのなかった私には長年憧れの地でした。
街並みもほんと中国とは思えない雰囲気で、食べ物も3食ロシア料理三昧!
とっても楽しい旅でした。

明日また更新しまーす。
[PR]
by anmimi | 2010-10-01 20:44 | 北京に住んでみた
頤和園
e0022971_15154632.jpg

日中関係の緊張が高まっている昨今。
先週末も外出は控えるようにお達しがありましたが、
ここなら平和に違いない!と思い、頤和園に行ってきました。
西太后の愛した離宮、頤和園。
もちろん世界遺産でございます。
e0022971_1516451.jpg

しかし、とにかく広い!(290万㎡)
上の湖(昆明湖)の周囲は5㎞もあるそうな。
「蘇州街」という乾隆帝が設置した市場のあるエリアに行きたかったのですが、
方向を間違えて辿り着けないままカメラの電池切れ。
翌日再度入場して付近までは行ったのですが、今度は時間切れで、
写真のあたりまで(乾隆帝が造った石の船。西太后もここで宴会したとか)しか行けませんでした。
e0022971_15144453.jpg

初日、想定外にたどり着いたのがここ「諧趣園」。
中国建築の鮮やかな色彩と柳の緑が素晴らしいです。
e0022971_15195777.jpg

蘇州街のほうに行くにはこの長廊をずっと歩いていきます。
全長728mもあるそうです。
たくさんの人が欄干に腰掛けてお喋りしています。
e0022971_15213387.jpg

頤和園にはあちこちにこういう鉢植えが並べてあります。
「頤和園」ロゴ入りの植木鉢。いいでしょ?
e0022971_15233869.jpg

よく「北京1日ツアー」とかで万里の長城と頤和園と故宮を1日で廻るコースがありますが、
どんだけ駆け足で廻るんでしょうね?
[PR]
by anmimi | 2010-09-24 15:28 | 北京に住んでみた