カテゴリ:カフェ巡り( 10 )
カフェ43(キャラントトロワ)@広島
広島、行ってきました!
着いたらまずカフェ!
e0022971_17494738.jpg

ちゃんと調べて行きましたよ~
雰囲気がよさ気だったので、ここ、43(キャラントトロワ)にしました。
広島駅からちょっと歩いた、川沿い。
e0022971_17504131.jpg

ホテル併設のカフェなのかな?
でも人は少なくてゆっくりできました。
e0022971_17501653.jpg

朝食の時間だったので、こんなシンプルなメニュー(500円)しかなかったのですが、
コーヒーはお代わり100円だったし、まったりしました。
またランチとかで来てみたい。
e0022971_17505675.jpg

路面電車が街の中心を走ってるっていいですよねー。
確か岡山も走ってたな。
風情があります。
[PR]
by anmimi | 2012-03-11 17:52 | カフェ巡り
古民家カフェ@台南
台湾では6泊もしたのですが、何故か全然のんびりできなくて、
古民家カフェも台南で2軒入っただけで終わってしまいました…。

いずれも台南Walkerに載っていたらしく、友人に教えてもらったお店です。
e0022971_16141267.jpg

一軒目は「鹿角枝」。
住所が樹林街二段となっていたので、三越新天地側からずーっと歩いて探したのですが、
場所は台南大学を抜けたところでした…
国立台南大学の前身は1898年創立の「台湾総督府台南師範学校」、校長は第5代まで全て日本人なんですよ。
大学付近の雰囲気はこんな感じ。椰子の木陰で野良ワンコがお昼寝という台南の日常です。
e0022971_16391196.jpg

お店の外観はこんな感じ。なんと私が昔好きだったオシャレバー「龍」の隣ではないですか!
e0022971_16455082.jpg

結構混んでいて、店内をじっくり見てまわることはできなかったんですが、
年代物の家具や日本の古いインテリアがあちこちに。
奥にお座敷席もありました。
e0022971_16474033.jpg

急いでいたので抹茶ラテを飲んだだけですが、
Wi-Fiも飛んでるし、もっとゆっくり居たかったなぁ。

住所:台南市樹林街二段122號
[PR]
by anmimi | 2012-01-07 16:55 | カフェ巡り
日本海が一望できるカフェ
ご無沙汰しておりました!
仕事もプライベートも忙しくて、なかなか更新する暇がありません。
このままブログやめるのかな…とも思ったりしましたが、
また新しいカメラを買っちゃったので、やっぱり更新します♪

カメラはついにPENデビュー♪
オリンパスのマイクロ一眼です。
小さいからどこへ持って行っても邪魔にならないし、
どこで取り出しても大袈裟な感じにならないからバシバシ撮れます♪
コンパクトカメラとでっかい一眼レフを2台持ち歩いていた日々よ、サヨウナラ(^^)/~~~
e0022971_1364789.jpg

まずは週末に行ったカフェで試し撮り。
福井県の越前海岸沿いにあるカフェ「MARE」です。
とっても開放的で気持ちいい!
他には何もない海岸沿いにぽつんとあるのですが、夕日を見に来る人で大盛況です。
e0022971_1371837.jpg

海までデッキが続いていて、ベンチで海を見つめるカップルを店内から観察するのもまた一興(笑)。
e0022971_1374633.jpg

海側からお店を見るとこんな感じ。
ジオラマ風に撮ってます。
e0022971_1393218.jpg

ケーキも美味しいです。
コンデジの感覚で適当にシャッターを切ってもキレイに撮れる♪
PEN最高です。
[PR]
by anmimi | 2011-08-30 13:08 | カフェ巡り
東京カフェ巡り
ゴールデンウィークは東京に行っていました。
震災以来、関東にはしばらく行けないな・・・と何となく思っていましたが、
お友達に誘っていただいたら即決!行くことにしました。
e0022971_15515558.jpg

とにかく、行ってる間に強い地震がなかったのでヨカッタ・・・。
でも駅や電車の中は蛍光灯が外してあるし、エスカレーターや券売機は停めてあるし、
やっぱり関西より実感湧くなぁと思いました。
e0022971_15525155.jpg

今回はカフェ巡りが最大の目的ではなかったんですが、
5軒ほど行けました。
写真はスカイツリーのお膝元、というか真正面の真下にある「咲花cafe」。
e0022971_15533587.jpg

窓の外に見えている白い格子状の鉄筋がスカイツリーの根元部分。
周りはまだあちこち工事中ですね。
スカイツリー、最初見たとき、ん?台北101のほうがよっぽどキレイな、と思ったんですが、
ガラス張りのビルじゃないんだから比べたらダメですね。
でも白って汚れないのかなぁ・・・
今度は完成後、是非青空をバックに見たいですね!
e0022971_1554213.jpg

ガトーショコラも濃厚で美味しかったですよ。
[PR]
by anmimi | 2011-05-08 16:00 | カフェ巡り
カフェ「LIMONE」
古民家、というほど古くはないと思うんですけど、
民家、かな?(笑)
亀岡(京都)でステキな一軒家カフェに入りましたので紹介します♪
e0022971_2022266.jpg

こういうエントランス、好きだなぁ♪
カレーやオムライスも食べられるらしく、入った途端にカレーのいい匂い!
オシャレな雑貨や美味しそうなジャム類、外国のお菓子も売ってます。
e0022971_19405616.jpg

亀岡では有名なカフェだそうで。
紅茶やハーブティーは味わいのあるホーローのポットで出てきます。
じっくり読みたい雑誌も置いてあるし、近所にこんなカフェがあるって羨ましい・・・
e0022971_1941408.jpg

これは看板メニューかな?
小さなスイーツがいっぱい盛りつけられたプレート。780円。
e0022971_1943585.jpg


「simpatica LIMONE」
京都府亀岡市紺屋町51


ところで今回の写真、携帯で撮ったんですけど。
私元々携帯で写真を撮る習慣がなくて、特にブログ用には絶対デジイチかコンデジかで撮ってたんですが、
画素数を最高にすれば、結構ちゃんと撮れるんですねぇ。
だって1200万画素ですもん、2台のカメラより断然高画質だし(汗)

でもこの携帯、去年日本に帰ってきてから買ったのでまだ1年くらいなのですが、
ちょっと失敗だったかなーと思います。
もし今年帰国してきてたなら、絶対スマホを選んでたでしょうねぇ。
値段もこの携帯より全然安いみたいだし・・・

今の携帯は来年まで支払いがあるのですが、
それが終わった時には世の中きっとスマホの独壇場でしょうし、
このまま使い続けるかどうか・・・

4月からはSIMロックも解除ができるらしいですね。
でも今持ってる機種は対象外ですよねー。
こんな高級な機種ですけど、いつまで現役で活躍するんだか。

でもこんなピカピカなのに使わないのも勿体ないから、カメラとして使うことになるかもしれませんね・・・
[PR]
by anmimi | 2011-01-29 19:50 | カフェ巡り
ルーチェ&プアール茶
カフェ・サンバルのすぐ近くにもう一軒、いい感じのお店を発見!
イタリアンの「LUCE(ルーチェ)」です。
e0022971_22442291.jpg
派手なペンキが塗ってありますが、こちらも古そうな建物。
このへんでは有名な外国人御用達のお店らしく。
e0022971_2245465.jpg

ルーフから光が入って心地良い空間です。
ワインも豊富で、昼間っからキールなんぞを頼んでしまいました。
でもぬるかったので、「パスタができるまで冷蔵庫に入れて!」などとのたまうワガママ外国人(笑)
e0022971_2246112.jpg

パスタも合格!いきなり普通に美味しいお店が確保できて一安心です。
e0022971_22464651.jpg

この辺りはずっとこういう伝統的な石造りの家屋が続いているのですが、
その中に一軒プアール茶の専門店を発見。
ちらっと見るだけのつもりで入ったら・・・
近所の人たちのたまり場になっているらしい店内は賑やかなこと。
店員さんやら近所のおっちゃんやらに「座ってちょっと飲んでみたら?」と言われて、
座ったら。
e0022971_22473338.jpg

結局そのまま1時間以上お喋りに混じってました(笑)
このお湯のみで10杯は頂きました。
プアール茶も生茶と熟成茶というのがあって、生茶は緑茶みたいな色で、すごく甘いって初めて知りました。

熟成茶を毎日濃く出して飲んだら痩せるよ!と言われたので、
円盤みたいなプアール茶(70元、一番安そうなやつ)を一個買って友人と分けました。
円盤みたいに固めてあるのですが、ほんとにカチカチで、
専用のキリみたいなので店員さんにバラしてもらわないと自分ではとても解体できなさそうでした。
2片くらいで4、5回お茶が出るので、最近お昼に頑張って飲んでます。
[PR]
by anmimi | 2010-08-11 22:50 | カフェ巡り
古民家カフェ「sambal」
今回北京に来た一番の目的といえば!
まあそりゃ仕事なんですけど(笑)。
2番目の目的は何を隠そう、中国版古民家カフェ&レストラン探訪ですねっ。
早速行ってきましたよ~。
e0022971_11585151.jpg

まずは地下鉄2号線の「鼓楼大街」で下車。
この辺りは古い路地や伝統的な家屋が保存されている地区なので、いい雰囲気。
と、いきなり見つけました、「cafe sambal」。
e0022971_11593135.jpg

ほとんど改修してない感じで、ほんっとにボロボロなんですが。
e0022971_1210727.jpg

灰色の殺風景な部屋に真っ赤なソファーとかがどーんと置いてあると、
妙にマッチするんですよね。
e0022971_1352823.jpg

オーナーがマレーシア人ということで、メインはマレーシア料理です。
私はカレーを頼みました。
羊肉のカレー♪
中国に来たらいきなり羊肉摂取量が増えます。
でも羊肉はやっぱり串焼きが一番美味しいですね。煮こむとちょっとパサパサです。

春巻きやラーメン鉢みたいな大きさのスープがついたセットで80元(=1200円)。
北京的には安くないと思いますが、雰囲気代ということで。
e0022971_1210463.jpg

昨日はこのカフェから出発して、
鼓楼付近を歩いて回りました。
まだまだ続きをアップしますね。

「cafe sambal」
旧鼓楼大街
豆腐池胡同43号
[PR]
by anmimi | 2010-08-01 12:02 | カフェ巡り
九フン茶坊
先日、アメリカから久々に帰国した友人が台湾まで来てくれたので九フンに行ってきました!
e0022971_0131467.jpg

九フンは何回か行っているはずなのですが、老街をちゃんと全部歩いたのは初めてのような気がしました。
e0022971_0151535.jpg

終点近く、疲れた頃にふっと気付いて入ったのが「九フン茶坊」。
有名店ですよね、でも今まで利用したことなかったのです。
e0022971_0176100.jpg

人数が多かったので、外の席に案内してもらいました。そよ風が心地よく。
傾きかけた日の光が海に映ってきれいでした。
e0022971_0174167.jpg

お茶は東頂烏龍茶と鉄観音。茶芸も見せてもらえたので台湾の文化に触れてもらえたのではないかと。
抹茶チーズケーキが子供達にかなり好評でした。
茶梅も美味しかったです。
店内もいい雰囲気で、台湾らしいところを味わってもらえて良かったです。
[PR]
by anmimi | 2009-07-12 00:13 | カフェ巡り
夫人咖啡
今回の馬祖行きは台北の松山空港から。プロペラ機で50分ほどです。
台中からのフライトもありますが、便数が少ないので台北まで新幹線で行きました。
e0022971_22172243.jpg

馬祖のメインアイランドは北竿と南竿ですが、私たちは行き帰りとも南竿空港を利用しました。
タクシーを半日チャーターしてまずは有名なカフェ「夫人珈琲館」へ。
ちなみに、タクシーのチャーターは1時間当たり500~600元が相場だそう。行きたいとお願いした場所だけでなく、オススメ観光地も廻ってくれる上に、しっかり説明まで付いているとはつゆ知らず、350元に値切ってしまった私たち(笑)今回は親切な運転手さんたちに4人ほどお世話になりました。みんないい人!
e0022971_22162738.jpg

馬祖でカフェと言えばココというくらい有名らしい夫人珈琲館。
海の見える高台にある、馬祖の伝統的な石造りの家を使ったお店で、とってもいい雰囲気!!
ちょうどお客さんも少なくて、静かにまったりできました。

台湾の離島というと南国熱帯のイメージがあるのですが、
ここの庭や周りの緑を見てなんか意外でした。
咲いているのは立葵やサルビア、アジサイといった日本にもある花、そして樹木もヤシの木なんかはなくて、日本と似たような感じ。緯度的には台北よりもっと北だし、冬は零下にもなるそうです。
e0022971_22175747.jpg

夫人珈琲でのオススメは馬祖の伝統料理をカフェ風にアレンジしたもの。
このドリア、中のご飯が赤いの、見えます?
馬祖では昔から家々で老酒(紹興酒みたいなの)を醸造しているらしいのですが、酒粕が赤いのです。ちょっと酸っぱい感じで、それを調味料として色んな料理に使うらしく、炒飯は一番有名だそうです。
このほかにギョーザのグラタンも美味しかった!
e0022971_22184091.jpg

そしてコーヒーは看板メニューの「氷滴珈琲」を。
降り注ぐ太陽の下(めちゃ暑いけど)、青い海を見ながら美味しいコーヒーが飲めるなんて最高です。
[PR]
by anmimi | 2009-06-12 22:24 | カフェ巡り
奉茶
ハムオちゃんオススメの中国茶屋さんに私も行ってみました。
台南の公園路にある「奉茶」です。
一階はテイクアウト用ですが、こちらも他のチェーン店とはちょっと違う伝統的な雰囲気。
店内利用の場合は横にある細い階段を上っていきます。
e0022971_20452060.jpg

2階はかなり広く、隅から隅まで見学したかったのですが、他のお客さんがいたスペースはやはり勇気が出ず。
私が座った窓際からの眺めはこんな感じです。
e0022971_20455834.jpg

きれいな花が生けてあったり、軸がかかっていたり、なんだか日本のお茶室みたいな感じ。
e0022971_20463958.jpg

茶器も飾ってありました。
e0022971_2047314.jpg

ここの生クリームがのった冷たい中国茶はよく新聞や雑誌に出るくらい有名みたいですが、
暑かったのでアイス柚子茶を頼みました。
韓国柚子茶は台湾でも定番メニュー。
お茶請けに久々胡麻団子を頼んでみました。
表面に胡麻がついてるやつを期待したのですが、ちょっと違いました、残念。

古民家を活かしたお茶屋さんは古都台南ならでは。
もっと見つけてみたいです。
[PR]
by anmimi | 2009-05-17 20:51 | カフェ巡り