<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
紫藤蘆でお茶
圓山大飯店を後にして、向かいましたのはこれまた観光客ならとっくに行ってるでしょ!という茶芸館。「紫藤蘆」です。
e0022971_22474754.jpg

いわゆる茶芸館、台湾ならあちこちにあります。でも私は最初の頃2回くらい行ったきり。
なんせ普段は冷たいコーヒーしか飲みません。
普段飲む「お茶」の類は、コンビニで買うPETのお茶か、飲み物スタンドで買う砂糖入りの緑茶のみ。ま、これが普通の台湾の若者のスタイルなんですけどね。
でもたまーに来ると、やっぱりいいです、茶芸館。
e0022971_22481275.jpg

しかもここはガイドブックにも絶対載ってるくらい有名なお店。かなり趣があります。
建物は台北市の古跡に指定されているらしい。
旧日本家屋なので、奥に入ると畳の部屋があるんです。
一般客の他に、地元の人の勉強会にも開放されているらしく、子供達が畳に寝ころんで
本を読んだりしてました。
こんなところで、茶道教室やってくれないかなぁ?絶対通います。

e0022971_2316789.jpg

お茶はベタに凍頂烏龍茶を頼みました。
こんな暑い時でも、やっぱりちゃんと淹れた良いお茶はすんごい美味しい!
香りといい、口当たりといい、やっぱり台湾茶って美味しいです。
このお茶請けも美味しかった。落雁みたいですけど、実はもっちり、生菓子っぽいのです。
またあちこち茶芸館開拓してみようかなあと思ってしまいました。
[PR]
by anmimi | 2006-07-31 23:04 | 台北あたり
圓山大飯店
週末は台北に行っておりました。
まー、めずらしく最高のお天気!青い空に白い雲。涼しい風が少々強めに吹いていて、
暑さも和らいで感じます。
台北に遊びに来てこんな澄んだ空ってあまり見たことないのでそれだけで満足。
今回はのっけから観光客気分。かなりベタなところばかり行きました。
まずは圓山大飯店。言わずと知れたグランドホテルですね。
たぶん昔ツアーで台湾に来た時には案内されたんでしょうが、記憶になし。
そして今台湾に長いこと住んでいながら、一度も近づいたことなかったんですね。
出張でこんなとこ泊まるわけないし・・・
e0022971_18111852.jpg

青空をバックにすると派手さが一層引き立ちます。
近くで撮りすぎて逆にでっかさがわからないですね・・・
ロビーはこんな感じ。古き良きチャイナです。単純に好きです、こういう雰囲気は。
e0022971_18115588.jpg

お茶ができると思っていたのですが、飲茶だったらしく、
しかも時間を過ぎていたので見学だけして帰りました・・・。
e0022971_18122248.jpg

[PR]
by anmimi | 2006-07-30 18:26 | 台北あたり
フルーツティー
e0022971_21302921.jpg
台湾のレストランは鍋を食べてもプレート料理を食べても
大概飲み物とセットメニュー。
いつも速攻でカフェラテを頼んでしまう私ですが、
実はもう一つ超お気に入りな飲み物が。
それは「水果茶」、フルーツティーです。
紅茶にパイン、オレンジ、キウイ、リンゴ、レモン等々の果物がガサガサっと入ってます。
ほどよい酸味でとってもおいし~。
こんな飲み物って日本にあったかな?
サングリアのノンアルコール版って感じ。
満足できるのは大概すごくでっかいから。この写真のも中ジョッキくらい。
台北の「人間」というレストランのバーのヤツなんて金魚鉢みたいですよ!
[PR]
by anmimi | 2006-07-25 21:26 | 食べ物
四重渓温泉
水族館に行ったのは、実はその付近にある温泉に行くついでだったんですねぇ。
台風のお陰で猛暑もひと休み。なので急いで南部の温泉を制覇することにしました。
ここは台湾最南端の温泉、台湾四大泉の1つです。
水族館に行くために降りたバス停「車城」からタクシーで10分程度山の中へ入ります。
ここでも温泉宿は点在してるので、下調べして来なければ迷うと思います。
e0022971_1053459.jpg
私はやはり有名どころ「茴香戀戀温泉会館」へ。
台湾人大好き♪な地中海風の白い建物です。地中海風なんですけど熱帯植物とも結構マッチします。
入ってすぐ左に広い露天のプールがあります。
e0022971_10595210.jpg

で、奥に個人風呂の棟があります。料金は1時間600元、安い方です。
台湾の温泉はどこも水着で入る露天風呂(プール)以外に、ハダカでゆっくり入りたい人用の個室風呂を設置してますが、
個室といっても色々場所やその温泉会館によって趣向が違うので面白いですね。
e0022971_1065415.jpg
前回の關子嶺では暗めで狭い、
でも和風でしっとりしたお風呂だったんですが、
ここは半露天!空がまともに見えているので、
お日様がサンサンと照らす中、
裏山の木や草に見守られながらの入浴となりました・・・
しかも全部石だし、虫とか入ってくる可能性もあってすごくワイルド。
お湯は透明ですが、すごく硫黄の臭いがして、結構ぬるぬるしてました。

帰りはシャトルバスを逃して途方にくれていたところ、
もう退社していたここのスタッフの人がわざわざ戻ってきて
バス停まで送ってくれました。
遠出するとタクシーがつかまらなくてよくこういう
ヒッチハイクみたいなことをしてしまいます。
台湾の人ってほんとに親切。
[PR]
by anmimi | 2006-07-23 10:13 | 台南・屏東あたり
国立海洋生物博物館
先週末台湾には台風4号が直撃。特に私の住んでる南部から東部にかけては数日間嵐が続きました。
特に屏東縣は被害が大きく、通行止めのニュースもちらほら。でも思い立ってこんな日に行ってしまいました。結局だんだん晴れてきたんですが、屏東では実際にタイヤが半分以上水に浸かる場所を通ったりもしました。
水族館の場所は屏東縣の車城郷。特急自強号で「枋寮」という町まで行き、そこから南行きのバスに乗り換え、最南端の墾丁に向かって海岸線を走ります。このへんは台湾一きれいな海なはずですが、さすがに今回は茶色の高波が恐ろしいくらい押し寄せてました。
バスには40分くらい乗って「車城」のバス停で下り、あとはタクシーですぐ。
e0022971_12324611.jpg

もちろん日本の水族館の規模を想像してはいけません。台湾の子にも「大したことないよ」って聞いてました。でも「珊瑚王國館」「台灣水域館」「世界水域館」に分かれていて、3時間くらいは充分楽しめます。エイやサメやジュゴンくらいはいます。ペンギンも。子供なら充分興奮できます。でも魚を育てる技術がないのか、水がないのか、スクリーンにCGの魚が泳いでるだけ、って箇所が多い!さすがIT大国台湾と言えなくもないですが、ちょっと寂しい。
e0022971_12332570.jpg

イルカちゃんショーなどもなかったです。花蓮に行けばイルカやクジラのウオッチングができるくらいなのでありそうなものですが、やっぱり飼育が難しいのかもしれませんね。
建物は海のすぐ側。天気の良い日なら海のグラデーションを見ながらお茶したりもできると思います。レストランもたくさんあるし、お土産屋さんも結構あります。
e0022971_1234174.jpg

[PR]
by anmimi | 2006-07-22 12:45 | 台南・屏東あたり
關子嶺の泥温泉
今日は台風の影響で雨。風も吹いて珍しく涼しいので、温泉に行きました。
台南縣の北の端にある、泥温泉で有名な「關子嶺」です。
結局土砂降りになって大変だったのですが、ザーザーと降る雨の音を聞きながらの温泉もなかなかオツなものでした。
どうせ内湯しか入りませんしね。

e0022971_20375553.jpg

まずは、「沐春」というリゾートホテル&スパへ。
ダサイダサイいと思っていた關子嶺にもこんなおしゃれな所があったのか!と喜んだのですが、
高級なだけあって外湯も異常に高い!
貸し切りのお風呂(湯船のみ)は1時間1200元、部屋での休憩付きだと2時間で2800元と、ホテル宿泊並の値段。
仕方ないので雰囲気のいい屋外カフェでお茶だけしました。
南国の植物は雨に濡れると余計緑が鮮やかになって、よい感じ。
カフェはかなり高い崖の上にあり、真っ正面は山、席からはうっそうとした緑と川が眼下に望めます。
e0022971_20384180.jpg

温泉は隣にある「統茂温泉會館」で入りました。ここは關子嶺温泉街のランドマークともいえるスパ施設ですが、
料金は良心的で1時間800元(貸し切り、1時間)。
ほんとに湯船があるだけなんですが、肩まで入れる大きなお風呂は台湾では貴重だし、
お湯もドロドロではないものの、灰色に濁った温泉でした。
でもほんとは泥が掴めるくらい底にたまった「泥温泉」に入りたかったんですが、今回も失敗。
一体どこの温泉宿に行けばホンモノの泥湯があるのか、実はいまだにわからずなのです・・・

温泉に行ったのに、温泉の写真がない!!しょうがないので食べ物の写真を。
關子嶺の特産は鶏料理と椎茸のようです。
e0022971_20394545.jpg
鶏は窯で蒸したものや、鍋や、そしてこの丸焼き。
丸焼きは最低でも半分からしか売ってくれません。
そしてこの椎茸の唐揚げは絶品。カレー味で、中はしっとり、衣はサクサクでした。


e0022971_20415483.jpg












※關子嶺温泉の行き方。電車で「新営」駅(自強号停車)か、もう一つ北側の「後壁」駅(各停のみ?)まで。バス停はわかりにくいし、目的の温泉宿があるならタクシーで行った方が早いと思います。後壁からだと一律400元。帰りは統茂温泉会館から少し下った公園にバス停があるので、1時間に1本くらいあるバスで駅まで帰れば安くつきます。最終は18時台でなくなるのでご注意。
[PR]
by anmimi | 2006-07-09 21:02 | 台南・屏東あたり
涼をとるための花写真
e0022971_0382118.jpg

日本は台風3号のせいで朝晩ちょっと肌寒かったりするんでしょうか。
こちらも今日は一瞬スコール的に降りましたが、その後はやっぱり大晴れ。
少しでも涼しくなるために、先月日本で撮った写真を載せてみます・・・

e0022971_040899.jpg

これなど、まさに柔らかな日差しの春って感じですが、
今こっちは猛暑です。
太陽がまぶしすぎて目がくらむので、外に出ても空を見上げることはあまりなく、
今日はもくもくと盛り上がった入道雲だけ目の端で見てました。
日本では雲や空の写真を撮るのも好きでしたが、
こちらではとてもカメラなんて向けられません。
目をやられそうです。
[PR]
by anmimi | 2006-07-08 00:46 | 台南に住んでた頃
夕陽がきれいです
ちょっと、最近モーレツに暑いんですけど・・・どうしたらいいんでしょうか。
一晩中クーラーをつけてます。
最近台湾は電気代も上がったことだし、請求がコワイです。
去年や一昨年はこんなことなかったと思うんですよね。
熱帯夜も「日本より絶対少ない」と思ってた記憶があるし。
なのに今年はどうしたんでしょう。
昼間ものすごい勢いで晴れているので、夕陽はきれいなのですが。
早く適度な台風来ないかな。
バケツをひっくり返したような大雨が降りますが、少々水に浸かるくらいでして、
もしかしたら会社が休みになるかも!っていうワクワク感もあるし、
台風を心待ちにしています。
e0022971_2037474.jpg

写真は部屋から台南駅方向を臨む景色。
[PR]
by anmimi | 2006-07-04 20:40 | 台南に住んでた頃