「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
孔廟
天気がいいので孔子廟に行きました。
e0022971_16442631.jpg
1665年創建、台湾最古の孔子廟、儒学発祥の地です。
e0022971_16495043.jpg
「入徳之門」と書いてある門をくぐるとある明倫堂。
e0022971_1648748.jpg
孔子様が祀ってある「大成殿」の四つ角についているのは清の時代に作られた龍。ここから水がジャーっと出る様が美しいらしい。
e0022971_16482891.jpg
焼き物で作られた龍のレリーフ。
[PR]
by anmimi | 2007-01-28 17:14 | 台南・屏東あたり
密棗
e0022971_105742.jpg最近よく食べる果物は「密棗」。
なつめ、と言っても赤い小さなやつではなくて、これはしゃりしゃりして梨みたいな食感です。
あっさりした甘みがあります。
玉子より一回り大きいくらいで皮ごと食べられるので、手軽にがじがじできます。
よく何十個ともらうので、朝食にも夜食にも食べております。

e0022971_1054037.jpg



そして最近の台南はこんな感じで空が青い。
南国とは言え、実はスコーンと突き抜けるような青空というのはあんまりなくて、
いつもたいていどんより曇っていたり霞んでいるのです。
最近やっと秋の空、って感じでしょうか。
今日は寒波のせいで風が強いのですが、それでも部屋の中はやっぱり20℃。
昨日は台湾でも合歡山という高い山で雪が積もったらしいですけど。
[PR]
by anmimi | 2007-01-26 09:59
平等院
e0022971_2115593.jpg

京都の写真が残っておりました。
伏見稲荷に行った後、京阪乗りついでに宇治まで行ってしまいました。
ここまで来るとさすがに小旅行気分。

途中、表参道の宇治茶屋さんで玉露かりがねを試飲。
台湾も大陸も美味しいお茶は数あれど、
やはりお茶は日本どすなー。












e0022971_21164280.jpg
これ見て「平等院!」と分かったらすごい通。っていうか日本人なら当たり前?

e0022971_21181363.jpg
すごく現代的なミュージアムができてまして(と言っても2001年にできたらしい)、
ええー、世界遺産にガラスやアルミなんて!と最初は思いましたが、
いやこれが斬新で、結構印象に残るのでした。

販売されているグッズが素敵。鳳凰グッズとか雲中供養菩薩グッズとか最高です。





e0022971_2116765.jpg

後ろ姿。

e0022971_21204854.jpg
帰りは境内の側にあるお茶屋さんで久々にお薄を。
あと茶団子に抹茶アイスに抹茶チョコ。
久々に日本製のカテキンを補給できました。
[PR]
by anmimi | 2007-01-21 21:47 | にっぽん!
ビルとチョコとケーキ
年末年始の台北では中山北路辺りをやっと理解できた感じ。
このビル、好きです。
e0022971_23392552.jpg
空が青かったので余計きれいに見えました。

e0022971_234014.jpgこれは永康街で入ったチョコレート専門店のソファーからみた景色。
でっかいチョコレートケーキと、冷たいチョコレート(飲む方)を頼んでちょっと気持ち悪くなってしまいましたが、この店内の色合い、いいですねー。

e0022971_23402873.jpg
そしてこれは大晦日の朝ご飯…
[PR]
by anmimi | 2007-01-18 23:41 | 台北あたり
肯園
今回の台北行きでは有名どころのエステ、「肯園」に行ってきました。

e0022971_20473567.jpg予約の電話を入れた時、「当日キャンセルの場合は1000元頂きますので、クレジットカードの番号をお願いします」と言われ、びっくり。
誰が電話口で他人にカード番号教えるのだ?「ルールですので」って、皆ほんとにホイホイ教えてるんでしょうか?・・・私は断りましたが。
そんなことがあり、ちょっと印象悪いまま向かいました。
「香港の芸能人もわざわざ来る」って書いてたけどほんとなのかな?

場所は静かな住宅街の中。気付かず通り過ぎてしまったくらい地味な建物です。
待っている間に病院の初診時より細かくないか?という問診表に記入。
で、「身体に何かあってもお店の責任を問いません」という署名まで。
一体ここって何されるの・・・とちょっと不安・・・

e0022971_2048494.jpg
アロマ・エステというだけあって、始まる前に好きな香りを選ばせてくれます。
「これどうですか♪」と勧められたのがラベンダー。好きなんですよね~、台湾の人って。
でも私は嫌いなのです、残念ながら。

e0022971_2048203.jpg
施術自体は、まあまあ満足しました。
フェイシャルをしたのですが、足や腕のマッサージもあって、
これがびっくりするくらいソフトタッチで丁寧。
セラピスト(ってガイドブックには書いてある)さんの服装がめっちゃヨレヨレのTシャツなのが、テクニック重視であることを物語っているようでした。
苦手なアロマを嗅がされたからでしょうか。それとも気持ちよかったから?
あっという間に眠りに落ちてしまって、1時間以上記憶がありません・・・
[PR]
by anmimi | 2007-01-13 20:58 | 台北あたり
漁人碼頭
e0022971_21574878.jpg
いわゆるフィッシャーマンズワーフ。高雄等にもありますが、淡水のは特に有名みたいです。
e0022971_21563614.jpg
真っ白い橋がきれいですね。この時はまだ少し青空が見えていたんですが、この後猛烈な海風が。
e0022971_2156329.jpg
ウッドデッキはそれだけで水辺にきたぁ!という感じで気持ちいいですよね。

e0022971_2157185.jpg

これは淡水名産の食べ物。
左はおアゲの中に春雨、右は巾着の中に玉子とか牡蠣が詰めてあります。
両方結構美味しいですよ。
[PR]
by anmimi | 2007-01-09 22:03 | 台北あたり
赤毛城
e0022971_18562399.jpg

台湾にいると元旦もお正月っぽくないため、ついつい毎年「別に元旦に行く必要はない」場所に行ってしまいます。そんなわけで今年は淡水。
淡水は台北郊外にある有名な観光地。カップルや家族連れでいつも賑わっています。
これは地下鉄の駅からバスに乗って少し行ったところにある赤毛城。
e0022971_19253558.jpg

1626年にスペイン人によって建てられ、その後オランダ人の手によって改修された建築物。昔、台湾の人々はオランダ人のことを赤毛と呼んでいたので、「赤毛城」と名付けられたそう。
e0022971_18571862.jpg

赤煉瓦が美しい。高雄にある英国領事館とよく似ていますが、もっと大きいです。
e0022971_1859273.jpg

e0022971_18515687.jpg

[PR]
by anmimi | 2007-01-06 19:28 | 台北あたり
行天宮でおみくじ
e0022971_2155598.jpg
台北の行天宮、行ったことがなかったのです。
地下道にある占い横町が有名で、日本のテレビでもよく紹介してるし、観光客ならたいがい行ってると思うんですが・・・
31日に行ったので、お参りの人で大混雑。年の瀬な感じが満喫できました。

で、おみくじを引こうということになったのですが。
それにはまず「ぶわっぽえ」という占いを自分でしないといけなかったんですねー。
ついに初体験。一回やってみたかった。

e0022971_21562686.jpg
こういうカタチのものを神様に質問をしながら投げて、裏と表が1つずつ出たら、神様がイエスと言ってる、というもの。
e0022971_21565170.jpg裏と表が出るまで投げ続けます。で、出たら数字が書いてある竹の棒を1本選んで、
今度は「その数字でいいですか?」と聞きつつ投げます。
で裏と表が出たら、神様が「それでいいよ」と言っているということで、その番号のおみくじをもらいに行くのです。

e0022971_21581858.jpg




すごい行列もできていたのですが、これは「収驚」と言う軽いお祓いのようなもの。体の具合が悪いとか、不運が続くと何かに「驚かされた」ということで、お寺でお祓いをしてもらうのです。これも若い人の間でも普通に浸透している風習です。

e0022971_21571927.jpg






地下道の占い横町も覗きました。占い師の部屋は5つか6つくらいしかないんですが、1回3000元とからしい(1万円以上)。
行天宮のおみくじはタダですよ。解説もしてもらえます。
[PR]
by anmimi | 2007-01-04 22:13 | 台北あたり
101カウントダウン
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、30日は台北でオフ会に参加してきたのですが((QingZuiさんのページ)
まずは大晦日の台北101のカウントダウンの模様からご紹介。
爆発の様子はこんな感じ↓
e0022971_19185060.jpg
たった3分間の花火はじっくり楽しむ余裕もなく、必死でシャッターを押し続けたんですが、
きれいな瞬間は撮れてなかったですね・・・

市政府前にステージが設けられ、梁静茹や蔡依林が出てきました。
カウントダウン直前は五月天だったのですが、ここは五月天のライブ会場か?と思うくらい盛り上がってましたね。
五月天が出た頃、後ろのほうの群衆がなんか合唱してるなあ・・・と耳を澄ますと、実は「座れ!!座れ!!」コール。
中ほどの群衆が興奮して立ってしまったのに抗議してる声だったんですね。
一瞬デモかなんかみたいな雰囲気になってちょっと怖かったです。

あと、テレビ局ももちろんライブ中継していて、カウントダウンに入る前に各地の会場とリレー中継があったのですが、
なんと見事に台南と高雄だけつないでもらえなかったんです!(民進党だから)
カウントダウンのテレビ中継に政治の思惑が絡むとは、ちょっと大人げない国です。
私たちは「こちら台南の朋友で~す!」とか「台中の朋友で~す!」とか、馬鹿言って盛り上がってたのですが、
万一周りに聞かれたら石投げられたかも?

e0022971_19195023.jpg

左側、誠品書店のビルからも花火が上がりました。

ニュースをまだ見てないのですが、結局20万人以上来てたんでしょうか?
会場から出るのは日本の花火大会より楽だったんですが、
道路に出てからも路頭に迷う人たちでいっぱいで、地下鉄なんて入れたものじゃなく、タクシーも全くつかまらず、
2007年はいきなり元旦の朝から台北の街を1時間ほど闊歩してしまったのでした。
[PR]
by anmimi | 2007-01-02 19:38 | 台北あたり