「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
礁溪温泉
暑い・・・
今部屋の中がすごーく暑いのですが(26度)、温泉の話です。

何故か冬には行くヒマがなく、すでに夏の到来を感じてしまう今頃になって行くんですよねー。
宜蘭縣の礁溪という温泉の街に行きました。
「美人の湯」と言われている温泉で、温泉旅館がたくさん並んでいます。

e0022971_22342996.jpg




「和風温泉会館」というホテルに泊まったのですが、
お湯はごく普通・・・肌のつっぱり感が水道水よりはマシかも、という程度。
湯船は石だし・・・
やっぱこんなもんかぁ、と諦めていた翌日、近くをバイクでウロウロしていて
発見したのが湯圍溝公園というところ。







e0022971_22352597.jpg

まだ2年くらい前にできたばかりらしいのですが、地元の人の憩いの場みたいです。
熱帯植物の植えられた公園内に上の写真のような足湯がたくさんあるのです。

e0022971_22361064.jpg

そして。
なんとこの公園にはまじホンモノ(※日本を基準にした場合)の温泉がありました!
高い天井の木造。全て檜風呂。
そして何が感動的かって、おばちゃんたち皆素っ裸!!
シャワーキャップはかぶってと言われましたが、ただでくれたから許します。
いやー、嬉しかったですね。台湾に来て初めて出会ったホンモノの公衆温泉です。

ここの地元の人たちが羨ましい。
全く日本の風景と同じでした。
料金も80元と安い。
宜蘭に来られた時は皆さん是非どうぞ。
[PR]
by anmimi | 2007-03-29 22:51 | 台北あたり
太極茶
杭州で「仿古街」という、唐の時代の町並みを復元した観光街を歩きました。
建物はいい雰囲気だし、色んなお店があってなかなかに楽しいストリートなのですが、
ここで休憩した「太極茶」のお店が楽しかったのです。
e0022971_14481044.jpg
やっぱり中国の茶館は好きですねー。
茶館と言えば、ほんとは北京の「老舍茶館」に行きたいのですが、
こじんまりしてても、チャイナチャイナしている雰囲気だけで十分楽しいです。
e0022971_14483895.jpg
で、「太極茶」というだけに、こういうパフォーマンスがあります。
ちゃんと写ってないですが、注ぎ口がすごーく長いジョウロみたいなヤカン(?)をグルグル振り回して、太極拳みたいなポーズを色々決めながら自在に操って、最後にお茶碗にジャーと注いでくれるのです。

e0022971_1449975.jpg
e0022971_14493548.jpg

お茶請けも大量。まあほとんど食べられないシロモノですが、
久々にヒマワリの種は食べました。

冷たいお茶だったので意外だったんですが、
よく考えたら熱いお茶をあんな振り回すわけないですもんね。
[PR]
by anmimi | 2007-03-25 15:10 | チャイナ全域
美味しそうな東坡肉
先日杭州に行った時の写真を。

e0022971_2254229.jpg
杭州の名物料理、「東坡肉」。
今回はつやつやと美味しそうに撮れたので満足満足。
トロトロに煮込まれた感じ、分かります?
ほんとは西湖湖畔の老舗「樓外樓」で食べたかったのですが、
やはり予約無しで行くと無理でした。
なので別のお店で食べました。

e0022971_2261470.jpg



適当に入ったのですが、これがなかなかお洒落なお店で。
龍井蝦仁(エビと龍井茶葉の炒め物)もこんなお洒落な盛りつけ。
味は薄かったけど・・・







e0022971_2263862.jpg

そろそろ柳も「緑緑」してきて、綺麗。
今回の西湖は青空も見えてよかったです。
[PR]
by anmimi | 2007-03-22 22:11 | チャイナ全域
祇園でご飯
春節の帰国はほーんとどこにも旅行とか行かなかったんですよ。
だから食べたモノの写真ばっかり撮ってました・・・

e0022971_032349.jpg

同じく一時帰国している友人と純日本料理が食べたいと思い、
祇園の「豆寅」さんへ行きました。
まさにザ・祇園なたたずまい。

e0022971_0325132.jpge0022971_0334191.jpg
ちょうど庭の見えるカウンター席に座れて、まったり。

揚げ物は海老芋と、なんか琵琶湖の魚だったっけな?
この他に鯛の薄造りもありました。










メインはこちら。
綺麗でしょ。しかも美味しい。
e0022971_037469.jpg

[PR]
by anmimi | 2007-03-18 00:45 | にっぽん!
嵐山でごはん
また日本に舞い戻ります。
e0022971_2285335.jpg

嵐山の渡月橋を渡ってすぐのところに「弁慶」という料亭旅館があります。
いつも前は通っているはずですが、初めて入って食事をしました。

e0022971_2212079.jpg
京都と言えば湯豆腐です。
でもちゃんと食べるのは南禅寺以来数年ぶりかなー。
お重がきれいですね。
2階の大広間で食べるので、大堰川が見渡せて良い眺めです。

e0022971_2271856.jpg


お重を開けるとこんな感じ。もう一段はお造り。

日本料理って懲ってるなあ。例え高級素材じゃなくても
きれいに見せる見せる。





ちょうどもう一組は台湾の観光客だったのですが、
こんなちょっぴりの料理であんな値段、びっくりしなかったんでしょうか。
[PR]
by anmimi | 2007-03-15 22:20 | にっぽん!
愛河の花火
e0022971_14572840.jpg
ただ今台湾は「燈會」(ランタンフェスティバル)の季節。
各地で灯籠のオブジェが飾られたり、ライトアップのイベントがあるのですが、
高雄の花火も有名なので見に行きました。

e0022971_1446529.jpg高雄には愛河(ラブリバー)という川があり、
両側にはオープンカフェが並んでいて、
いつもライトアップされているのでロマンチックなデートコースとして有名なのですが、
大仕掛けの噴水やレーザー光線の装置もあって、
こういうイベント時には派手なショーが行われるのです。

e0022971_14471345.jpg
ま、花火自体は短いし、大したことないんですけどね。
人ごみもそれほどでもなかったし、雰囲気は良かったです。
[PR]
by anmimi | 2007-03-11 14:58 | 台南・屏東あたり
カニはにっぽん
ぼちぼち帰国で撮り貯めた写真をアップしようと思います。

e0022971_1245699.jpg

まずはカニ。
冬に日本に帰るなら絶対外せません。
そしてカニならやっぱり日本海!
去年ちょっとお店選びで失敗したので、
今年は吟味に吟味を重ね、料理が一番豪華な民宿を選びました。

e0022971_123311.jpg
お刺身と天ぷらと焼ガニは必須。
ゆでカニ1匹ずつとカニすきは当然。プラス舟盛りも。

今年は牡蠣も食べたかったので牡蠣の産地、京都の久美浜にしました。
毎年ランチのみ利用するのですが、
「カニフルコース」とは言っても、料理のボリュームは各お宿で差があるものなのです。
この「大力」さんは、一人カニ3匹分使用ですよ!
ほんとにカニだけでお腹いっぱいです。

e0022971_1254446.jpg

[PR]
by anmimi | 2007-03-10 01:42 | にっぽん!
ウメ
e0022971_2273535.jpg日本から戻ってからというもの、
とにかくバタバタしております。
ゆっくりブログをアップするヒマもありません・・・

とりあえずは梅の写真でも。
[PR]
by anmimi | 2007-03-06 00:40 | にっぽん!