<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
夏はアイス
e0022971_21282148.jpg

まー。
なんといういい天気なんでしょうか。
この週末は青い空、白い雲の真夏日でございました。

椰子とはぜーんぜん関係ないのですが、ちょっとお知らせ。
上海在住のわが友人、aoazaちゃんはフィギュアスケートの愛好家です。
ネットで靴のブレード販売もしています。
私もスケートやってる!という方、是非一度aoazaちゃんの
練習帳ブログスケートショップを覗いてみてくださいね!
[PR]
by anmimi | 2007-05-27 21:29 | 台南に住んでた頃
パニ!パニ!
e0022971_2150411.jpg

梅雨前線はどこ行ったんでしょう?
最近また最高にいい天気が続いています。

今日偶然、フランジパニ(プルメリア)の木がいっぱいある公園を見つけました!
すごーい香りが漂ってました。
こんないっぱい咲いてるのを見たのは初めてなので、興奮して写真撮りまくってたらみんなにジロジロ見られましたが。

e0022971_21521587.jpg
これも油桐花みたいに、ポロッときれいな状態の花が落ちてくるんですね。



e0022971_21513265.jpg
拾って帰ってガラスの器に浮かべるとか、湯船に浮かべるとか、
乙女チックなことすればよかったかなー。









かわいいですー。

e0022971_21525098.jpg
[PR]
by anmimi | 2007-05-26 22:02 | 台南・屏東あたり
黄山の高級茶
もうちょっと黄山の写真です。
e0022971_21471266.jpg
途中こーんな変わった岩もあったりして。
有名スポットの「飛来石」は、こういうのが崖の先にちょこんと乗ってるらしいです。
e0022971_2146612.jpg
黄山には3つロープウェイがありまして、一番高いのは時間がなくて乗れなかったのですが、あとの2つは乗りました。
こちらは帰りの下り。かなり岩肌のすれすれを通っているのですが、横風が強くて、崖にぶち当たるんじゃないかと思いました。
e0022971_21442671.jpg

で、ふもとに下りた頃にちょうど晴れてきて、山もすっきり見えてきました。
世界地質公園なんてあるんですねえ。
e0022971_21482234.jpg



黄山の付近はお茶も有名なので、試飲会にも行きました。
世界三大紅茶の「祁門(キーマン)」も安徽省が産地なんですよー。
で、これが紹介された中で一番上等と言われたお茶、「霧茶」。
能書きは忘れちゃいましたが、
ものすごく甘味があって飲んだことのないおいしさだったので、
瞬間的に「買いますっ!」と言ってしまいました。
が、焦った脳みそが換算していたのは台湾ドル…。
180gで250元。「900円やん」と思ったらトンデモナイ。人民元なので3750円ですがな。
皆さん、今度小分けさせていただきます(笑)
何十回と淹れられるそうなので。ほんとに美味しいです。
でもこの湿った台湾の地で保存していると、味が変わっていくかも・・・
[PR]
by anmimi | 2007-05-23 22:14 | チャイナ全域
マンゴーあります
e0022971_16242770.jpg




台湾はどうやら梅雨入りした模様。
雨がずっと降っています。
そして今年もマンゴーのシーズンに突入しました!
[PR]
by anmimi | 2007-05-20 16:25 | 台南に住んでた頃
ベトナム雑貨
遡りますが、ベトナムの続き。

e0022971_20104885.jpg
ベトナムで一番良かったのはやっぱり可愛い服と雑貨。
はまる人がいるのも分かります。
ベトナムと言えばオーダー服。
日本人がやっている有名店「Zakka」へ行ったところ、
ついついノリでシルクのワンピースを作ってしまいました。
「どこで着るんじゃい!」って感じ。
みなさま、何か華やかな催し物がある時は是非ご連絡を・・・



e0022971_2012730.jpg
お店で好きだったのは「EmEm」とか「オーセンティック」。
雑貨屋なのに服も結構あって、可愛いのに20ドルとか。
これは台湾には真似できないですね。
(台湾ではこんな値段だとあまり着れる服はないし、まともな服は日本より高い。)

雑貨は蓮の花とか金魚とかのデザインが可愛いです。


e0022971_20113317.jpg
これはその辺の普通の陶器屋さんで買ったお皿。
バッチャン焼かな?

私の好きな白蝶貝がお箸にも。
[PR]
by anmimi | 2007-05-17 20:35 | 東南アジア
台南でバリ気分
e0022971_11194812.jpg
台南市から車で20分くらい走った隣町、永康市に「桂田中信酒店」というホテルがあります。
確か去年オープンだったかな?「バリスタイルのホテル」と聞いていたので興味があったのですが、
昨日やっと行けました。

こんな感じで結構広い庭がきれいに整備されてます。
なかなか。とても台南とは思えません。









e0022971_11164862.jpg

ランチは間に合わなかったので、2時半からのアフタヌーンティまでの時間、館内のスパへ。
プールもきれいです。
奥の方にはお湯に浸かれるところもあって、お客が他にいなかったので遠慮なく入りました。

「強効舒背」という全身マッサージ、40分2800元のところ、新規なら999元でした。
なかなか気持ちよかったです。
今度はフェイシャルしに行こうっと。
[PR]
by anmimi | 2007-05-13 11:28 | 台南に住んでた頃
安徽式の食べ物
今回の黄山では、なんか久々にクラシカルなものを食べましたね~。
レストランで朝食を頼んだら、味のないおかゆにザーサイ、味のないマントウと肉まんという中国的古き良きあさごはん。
10年ぶりくらいに食べました。

e0022971_21503365.jpg

手前は「安徽式」焼きそば。山ですからね、山菜が売りみたいで、
キノコとかタケノコとかがたっぷりのってます。
で、麺が意外に普通のソース味で美味しかったです。
奥にあるのは、大陸に行ったら絶対欠かせない、大好きなジャガイモ細切り炒め。
3回も食べました~。

e0022971_215132.jpg

こちらはラーメン。
ま、わざわざ写真に撮るほどのものではないんですけど、意外に美味しかったので。
安徽省の麺はこれがスタンダードなのかな?細くて美味しいです。
手前は卵ラーメン、奥は野菜ラーメン。シンプルな麺に青梗菜がのってるだけ。
[PR]
by anmimi | 2007-05-11 21:57 | チャイナ全域
霧にけむる黄山
2日目も朝から小雨。
それでもロープウェイを待ってる間にだんだん晴れ間も覗いてきたのですが。
って、3時間も並んでたんだから当たり前だっ!
ほんとは上まである石段を歩いて上がらないといけなかったらしいのですが、
当然ロープウェイだろうと疑わずぼけっと待ってたら、見事集合時間に間に合わず、ツアーから脱落してしまいました・・・

e0022971_218262.jpg

2番目に高い頂上「光明頂」(1860m)に上がった頃も真っ白。
お陰で眼下の景色も、有名な「飛来石」もなーんにも見えませんでした・・・
それよりとにかく、黄山登山はすんごいハードです!
私、死ぬかと思いました。ガイドさんが迎えてくれたのはいいけど、すごい健脚だから歩くのめちゃくちゃ速いし、
急な石段をひたすら歩いて歩いて、こんな辛い思いをしたのは高校の持久走以来か・・・
最後の登りはあまりにきつかったので、篭に載せてもらいましたよ。
100元でしたけど、あのきつさに比べたら安いもんだ。
ロープウェイにも乗って良かった。歩いて上がるなんて考えられません。

e0022971_2154644.jpg

黄山で有名なのは「奇松・怪石・雲海・温泉」。
こんな松もあり。孔雀です。
雲海はなかったけど、そんなの実家付近でも見れるので別によし。
温泉は温泉会館がちょうど改装中でした。残念。










e0022971_21111857.jpg
これは「百歩雲梯」というポイントの辺り。こんな岩で形成されてます。
ほとんどがこういう上り坂なんですよ。みんな岩に寄りかかってはぁはぁ言いながら登ってます。
e0022971_21124733.jpg

人がありんこのように連なってますねー。道はほぼ全行程石段が作ってあります。
[PR]
by anmimi | 2007-05-08 21:25 | チャイナ全域
翡翠の水
今回の黄山行きはほんの思いつき。
ほとんど下調べもせず、ホテルも駅がある黄山市内の街「屯渓」で予約してありました。
が、実は街から山の入口まで遠い遠い・・・1時間半ほどかかるので、結局山の麓で泊まることに。
というのも、行きのバスの中で超強引なキャラの女性に出会ってしまい、ハルピンから来たという親子も道連れで、「みんなで一緒に泊まって一緒に観光しようよ!」と勝手に決められてしまったのです。(この時点で私は全く外人とは思われていない)
e0022971_13513841.jpg

初日は半日しか時間がないので、広い黄山風景区のうちの東側、「東海」エリアの散策のみ。
このへんはまだ登山というほどではなく、巨大な岩がゴロゴロした渓谷を登って、滝を見たりするコース。
まずは「鳳凰源」という渓谷。
晴れてたら緑が気持ちよく、遠くのトンガリ山も見えたんでしょうけど。奥に見えてるちっちゃーいのは合羽を着た中国人です。
e0022971_13431213.jpg

これは「石門峡」というビューポイントにあった川。翡翠色でしょ。
e0022971_1344896.jpg

黄山って、あちこちの岩とか山に字が掘ってあるんですよね。
岩と対峙しているのは一緒に行動したハルピン出身の女の子。巻き舌がすごくて、言葉遣いももろ東北弁なのでお喋りは苦労しましたが、元気で人なつこくて可愛い子でした。
e0022971_13444981.jpg

こちらは「九龍瀑」という滝のあるエリア。高い山から落差360mにわたる9つの滝を形成しているというところ。とにかく水量がすごい。写真では表現できないですけど、この滝もものすごい高低差と水量なんですが、この女性はびしょびしょになりつつポーズを取らされていました。
[PR]
by anmimi | 2007-05-05 14:00 | チャイナ全域
黄山
中国は安徽省にある世界遺産、黄山に行ってきました。
ゴールデンウィークにこんなところに行くなんて無謀かと思ったのですが、
人出はびっくりするほどではなく、よかったです。
ただ、天気が雨のち曇り。山には必ず雨雲を呼ぶ女ですから。
なので写真は満足行くように撮れなかったのですが、明日からぼちぼちアップします。

e0022971_23132752.jpg

[PR]
by anmimi | 2007-05-03 23:16 | チャイナ全域