<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
満月と焼肉
台湾に来て以来、中秋節の休みに台湾にいたのは実は初めて。
ということで、まったりとベタに過ごしました。
友達同士で焼肉、そして花火で無邪気に遊ぶ、でございます。

e0022971_2228051.jpg
この時期スーパーの広告にはBBQセットの宣伝がいっぱい。
食材的に日本とはかなり違うんですけどね、
肉の部位が怖かったり、ごぼ天みたいな練り製品を焼いたり。
でも今回友達のチョイスははわりとまともでした。
一番ヒットは手前のマコモ茸。焼くとサクサクして甘くて美味しい!
右奥の黒いのは豚の血で固めた餅米。その左は台湾のソーセージ。
e0022971_22291262.jpg

で、メインはこちら。
烏骨鶏の丸蒸しです(気持ち悪くてすみません)。
なんと友達の家で今朝まで走ってた鳥さん。
お腹にニンニクを詰め込んで、この圧力鍋みたいなので炭火に1時間ほど掛けただけです。ちゃんと中まで火が通るんですね。







e0022971_2230219.jpg

こちらは頂いた月餅。
私の好きなパイ生地で、中は小豆あんです。
普通っぽいですが、何がすごいって、これ友達のお母さんの手造り!
こんなの自分で作れるってすごいです。
[PR]
by anmimi | 2007-09-27 22:38 | 台南に住んでた頃
フィガロの結婚
e0022971_1638115.jpg

アジアを巡回中のウィーン国立歌劇場が台湾にもやって来ました!
小澤征爾指揮「フィガロの結婚」。記念すべき初来台に居合わせることができてラッキーです。
台湾って日本のようにコンサートや演奏会自体が頻繁ではなく、ぴあのような雑誌もありません。チケット会社の宣伝もとっても地味。
なので、ぼーーっとしてると、すごいイベントでも逃してしまう可能性あり。
でも逆に、すごい人が来てるのにチケットがいつまでも残ってるという現象が起きてしまうんですが。
今回もこんな大イベントだというのに発売当初はほとんど宣伝されておらず、私もたまたま新聞で目にして知り得ただけなのです。





e0022971_16365341.jpg







音楽は生でなきゃあ!と思いつつ、南部に住んでいてはなかなか機会がなく、実は台北随一のホール「国家音楽廳」に入るのも初めて。
中正記念堂改め、なんだっけ?の隣にあります。
えらく小さく写ってますが、どーんと横に長くてでっかいんですよ。
で、これがロビーの雰囲気。これってスワロフスキーのシャンデリアだそうで。
台湾ってスワロフスキーの店舗はやたらあちこちにありますもんね、
なんか逸話があるんでしょうか。


で、内容がいかに素晴らしかったかについては、今回ご一緒させていただいた音楽家、ちかさんのブログに詳しいです。
なんせ素人では「面白かった!」としか表現できない(^_^;)
でもしっかり予習して行ったので、ストーリーも分かったし、曲も全部わかって、3時間強、あっという間。
小澤さん、お茶目だったなーー。仕草とか動きが巨匠っぽくなくて可愛らしい。
それと、字幕係!フリーズしたり、キュルキュルッって早送りしたり、もう動きが気になって舞台に集中できなかったぞ(笑)

e0022971_1639452.jpg

これは地下鉄の駅付近の壁。この色合い、好きです。
駅についたとき、みんなびっくりするくらい普段着の人ばっかだったので、どうしようと思ったのですが、よく見ると会場は台湾の富裕層でいっぱいでしたね~~。
今回はレクサスが台湾発売10周年、ってことで、協賛だったんですね。
なので、ロビーの一角では「オーナー様専用カクテルパーティー」みたいなのもあったり、
政界人や芸能人こそ見なかったんですが、ちょっとセレビーな雰囲気漂っていました。
どうりで観衆のマナーはとてもよかったです。上海ではみんな撮影・録音しまくりだったとか?
それはなくって、イライラすることもなく無事終わりました。
[PR]
by anmimi | 2007-09-24 17:01 | 台北あたり
中秋節です
e0022971_11235474.jpg


今日から中秋節の連休です。
みなさん帰省して、月餅を送りあい、家族や友達とバーベキュー大会をするというのが定番です。
今年は絵になる月餅をいただいていないので写真がありません・・・
また美味しいそうなのをもらったら撮影するということで、
今日は小籠包の写真で。(全然関係ない)
[PR]
by anmimi | 2007-09-22 11:26 | 台南に住んでた頃
夜のグランプラス
ではベルギー編最後はグランプラスの夜景を。
e0022971_2272195.jpg

e0022971_2285125.jpg

この時期ヨーロッパは夜の9時半を過ぎないと暗くならないのです。
8時頃でもまだ日が高くて、真っ昼間みたい。1日が長く感じます。

ブリュッセルでの初日はツアーバスに乗りました。
15ユーロくらいするんですけど、24時間以内ならどこでも降りたり乗ったり自由だし、
自分では行けなさそうな郊外の見どころも廻ってくれるのでお得だと思います。
e0022971_22143268.jpg

この大聖堂(市内で最古)なんかもグランプラスからそう遠くはないんですが、
なんせ坂道が多いので、無駄なルートを廻って辿り着いた時には息が切れてました。
とりあえずバスで大体のランドマークの位置を把握しておくと、歩いていても迷わないと思います。
e0022971_2215597.jpg

今回チョコ王国に行ったわりにはあんまりチョコの写真がなかったですねー。
実際食べたのも既出の「チョコレートライン」とお土産に買った「ピエール・マルコリーニ」だけ。
このお店もなかなか見つからなくて、坂道を行ったり来たり・・・
苦労してやっと見つけただけに、ひときわ有難味を感じました。
[PR]
by anmimi | 2007-09-19 22:21 | Europe!
アントワープ
e0022971_16413361.jpg





またヨーロッパ編に戻ります。
ベルギーでは第2の都市アントワープにも行きました。
ブリュッセルから電車で40分くらい、余裕で日帰り可能です。
で、アントワープはいきなり駅がすごい!
ホームは地下3階くらいまで吹き抜けで、モダンな流行発信地らしいデザイン。
でも中央出口(?)側はかなり歴史的な建物のようで、新と旧の融合がいい感じです。
外に出るとこんな感じ。駅のすぐ横に動物園があるからか、木製の象さんもいます。
で、トラムに乗って中心地のマルクト広場へ。













e0022971_16425478.jpg

アントワープと言えばノートルダム大聖堂。フランドル地方最大のゴシック建築の大聖堂。1352年に建築が始まって、完成まで169年かかったんだそうです。
別に大したことないだろうと思っていたのですが、実際見ると思わず口がポカン。塔のてっぺん近くを流れる雲を見ているとクラクラします。
高さ123mの北塔は街のどこからでも見えていて、鐘楼の音も街中に響いています。
「フランダースの犬」でネロが見たかったルーベンスの絵はこの聖堂の中。
ネロとパトラッシュが寄り添い合って天使に召されるあのラストシーンを思い出しては涙ぐむ私でした。


アントワープって特に見どころもないだろうと思っていたのですが、
実はいろいろあります。
e0022971_16222025.jpg
左は13世紀の要塞だった建物。今は海洋博物館です。
e0022971_1623570.jpg

右は16世紀のギルドハウス(精肉業者の組合事務所)。こちらも今は楽器博物館。


e0022971_162487.jpg

大聖堂を中心にネロが毎日牛乳を運んで歩いたという「Melkmarkt」の辺りはカフェがたくさん。ここでもまたワッフルとビールで休憩しました。
中央駅へ延びる歩行者天国のメール通りも広くて、両端には立派な建物に入ったヨーロッパブランドの服屋さんがズラリ。なかなか楽しい街でした。
[PR]
by anmimi | 2007-09-15 16:56 | Europe!
ちょっとブレイク
e0022971_21462977.jpg
まだまだ紹介したいベルギーの写真が山積みなのですが、
なんかちょぴっと飽きてきましたね・・・
急にアジアの建築物が恋しくなりました。
ということで先日出張で行った上海の写真をば。




なんとっ。
豫園でございます。
うーん、軽く10年ぶりくらい?(^_^;)
たまには楽しい。



e0022971_21445913.jpg







ベタに「南翔饅頭店」も入りましたよー。
1900年創業でございます。
今じゃ東京や大阪にも進出してるってほんとですか!?

「蟹黄灌湯包」です。カニみその入ったスープ肉まん。
中味をこのストローで吸うのです。
「やけど注意!」ってシールが貼ってあるのが親切。
直径10センチくらいです。皮はちと固い。






e0022971_21454372.jpg

全体的にすごいきれいな感じになりましたねー。
e0022971_2148454.jpg

[PR]
by anmimi | 2007-09-11 22:02 | チャイナ全域
アボカド克服報告

e0022971_546194.jpg前回、「もったいない!」とのお声が多かったため、
もう一度真摯にアボカドに取り組んでみました。
今度のはかなり熟れ熟れな状態まで待って包丁を入れてみたところ、もうとろけそう。
で、刺身醤油をかけて食べました。
あらら。結構いけますわ。
今まできっとちゃんと熟してないのを食べようとしてたんですな。
あっさり克服しました。ということで、こっちでは安いので(1コ30円くらい?)、ビタミンE摂取のため、どんどん食そうと思っています。


e0022971_5465448.jpg


今日はずっと気になってたベトナム食堂に入りました。
台湾にはお嫁に来てる人や働きに来てる人が多いので、結構この手の食堂はありますが、
今まで入ったことなかったのです。
テーブルにレモン汁が置いてあったので大量に入れると、ホーチミンで食べたのと同じ味になりました。フォーはやっぱりおいしい。

さて、今日友達がダウンロードしてくれた「シュガー&スパイス~風味絶佳~」という映画を見たんですけど。
この主役の柳楽優弥くん(難しい名前だ)、F4のヴァネス(呉建豪)にうり二つじゃないですか!?
びっくりしましたよ~切れ長の目がそっくり!!織田裕二っぽいとも言えますが・・・
1990年生まれってのも驚愕。
F4といえば今度台北でコンサートあるらしいです。
行ってみようかな・・・
[PR]
by anmimi | 2007-09-09 05:50 | 食べ物
Grand-Place
ではブリュッセルに戻ります。
e0022971_2030556.jpg

じゃーん。世界遺産のグランプラスです。
17世紀の華麗な建物が広場を囲んでいます。広すぎて全部写真に収まらない・・・
左側がブリュッセル市庁舎、画像が切れてますが尖塔が96mあります。右側は市立博物館。
e0022971_2032366.jpg

かなり狭い範囲しかフレームに納まらなくて、全然スケール感が出てないんですが。
これらの建物、今はゴディバやノイハウス等有名チョコレート店や銀行になってます。
e0022971_2033162.jpg

この広場もやはりカフェがいっぱいあって、いつも満員。
e0022971_20311090.jpg

e0022971_20314683.jpg
で、ブリュッセルと言えば広場のすぐ近くにある食い倒れ横町「イロ・クサレ」。こんな風に所狭しと各レストランがテーブルを並べています。
そしてここで食べるべきはムール貝。有名な老舗「レオン」を探して行ってみました。

普通はバケツに入ったワイン蒸しを食べるのが定番だそう。
いつも拝見しているフォトブログ「カメラと一緒にパリでお散歩*」のご家族もちょうど夏休みにここで定番バケツムール貝を食されたようなので、トラックバックさせていただきます!
ですが、生もの好きな私はあえてこれ。
生のムール貝なんて初めて食べました。美味しい!
日本のムール貝ってカスカスしたイメージでしょ?全然!すんごいジューシーなのです。
もちろんこのマスタードをつけるからこそどんどん進むのですが。
あまりのおいしさに2回も行っちゃいましたよ~。
[PR]
by anmimi | 2007-09-08 20:50 | Europe!
ブルージュの街角
e0022971_20183287.jpg

ブルージュの旧市街、隅々まで歩き回ると結構いろんな風景があります。

e0022971_21385598.jpg
これはマルクト広場にある建物、右側は郵便局だったかな。一番最初に載せたカラフルなギザギザ屋根のお店もこの広場にあります。

e0022971_20193225.jpg

e0022971_21392549.jpg
ブルージュが綺麗なのはあちこちに花が植えてあったり、飾ってあったりすること。
例えばベゴニアとか、今まではあんまり好きじゃないなって思ってたんですけど、カラフルでやっぱりいいですね。

e0022971_21395980.jpg
おお、美味しそう。
こういうお店で食べればもっと手軽な値段だったのかな。
ちなみに駅などで買う丸いシンプルなワッフルだと200円くらいだったと思います。
[PR]
by anmimi | 2007-09-04 21:52 | Europe!
運河巡り
クルーズ大好き!
海でも川でも湖でも運河でも、船に乗れるところではできるだけ乗ります。
ブルージュも運河が縦横無尽に流れている街。
意外と安くて5ユーロ強で40分くらいはあちこち巡れます。

では景色をどうぞ。
e0022971_215292.jpg

e0022971_222511.jpg

e0022971_23228.jpg

e0022971_225079.jpg

[PR]
by anmimi | 2007-09-01 02:06 | Europe!