<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
燈會2008
e0022971_1325045.jpg

毎年旧暦1月15日(元宵節)からはランタン祭り。
台湾中の主な都市で提灯が飾られ、花火があったり、コンサートがあったりしますが、
今年のメイン会場は台南縣なのです。
会場は台南市内の公園などではなく、工業団地の横の元さとうきび畑?なので広い!
周りの道路はとんでもなく大渋滞してますが、
臨時に鉄道の駅ができてるのがすごい。

e0022971_1334263.jpg

今年はネズミ年なので、ランタンはネズミのものが多いですね。
一番奥に小さく映っているのが今年のメインネズミ。
結構大きいんですよ、10mくらいあるのかな。レーザー光線を浴びながらゆっくり回転もします。

e0022971_1343392.jpg

でもやっぱり提灯はこういう伝統的なのが一番好きです。
たくさんあるととても幻想的。
黄色と赤とで何が文字が作ってあったみたいですね。
[PR]
by anmimi | 2008-02-28 13:09 | 台南・屏東あたり
マッサージ天国
灰色の写真が続いたのでちょっと休憩。
今回はバンコクとシェムリアップ(アンコールワットのある街)に滞在したわけですが、
6日間、毎日マッサージやSPAに行ってました。
昔はマッサージって痛くて苦手だったのですが、最近慣れてきてすっかりハマってしまっていて。
カンボジアもびっくりするほどSPAがたくさんあるのです。
では今回行った6箇所のランキング発表!!

e0022971_0522614.jpg
No.1:堂々一位はやはりバンコクの「バンヤンツリー・スパ」。ネットで予約して行ったのはここだけ、フェイシャルをしたのもここだけです。スタッフがフレンドリーで気持ちよかった。もちろん個室も広くてゴージャス。ここと同じくらいの値段をとられるのに、部屋はベッド1つ入るだけの狭さという台北の某高級SPAに比べたら、かなりお得感があります。

e0022971_053657.jpg



No.2:シェムリアップの「フランジパニ」。シェムリアップにはかなりあちこちオシャレなSPAがあるのですが、名前に惹かれて決めました。個人経営らしくてこぢんまり。入り口のところでちゃんとフランジパニの入った足湯をしてくれて、その後個室へ。明るい屋外です。「唐辛子スクラブ」というのをしたんですが、体がホカホカして気持ちよかったです。US$20くらい。




e0022971_053446.jpg
No.3:これまたシェムリアップの「Body Tune」。ここもオールドマーケットの横にあります。なかなかオシャレな建物で。暗い静かな部屋だったので落ち着いたのですが、クーラーが寒くて凍えそうでした。2時間のオイルマッサージでUS$26だったかな?

No.4:バンコクはカオサンのチャクラポン通り付近にあるマッサージ店。店名は忘れましたが、なかなか素敵な雰囲気でした。タイ式だったので、服を着たままバキバキって感じのマッサでしたが、それでも気持ちよくて涎たらして寝てました。1時間200バーツ(700円位)。

No.5:バンコクの空港でした足つぼマッサージ。1時間600バーツ。高いんですけど、飛行機が3時間もディレイしたので時間潰しに。弱くして貰ったので心地よかったです。

最下位:シェムリアップの「ル・ロータス・ブラン」。ビクトリアアンコールというホテルのSPA。ホテルは緑に包まれて素敵な感じでしたが、オイルマッサージは下手で、しかもこうこうと電気のついた部屋で、配慮も何もなく、唖然とさせられるサービスでした。1時間US$44もしたのに。

てな感じです。
こう見ると、台湾のマッサージも高めですよね。
1時間3000円くらいするし。
やっぱりマッサージ天国はタイですねー。
[PR]
by anmimi | 2008-02-24 01:01 | 東南アジア
バイヨン
e0022971_22583769.jpg

実は、アンコールワットより好きだったのはバイヨンでした。
全体の写真を見ると、石の中に急に人の顔が浮かんでたりして、心霊写真みたい?
e0022971_22591758.jpg

「大きな都城」という意味のアンコール・トムの中心寺院です。
全部石造りなのはアンコールワットと同じなのですが、
なんと言っても、四方に掘られた仏様の顔・顔・顔。
e0022971_2312142.jpg
中央祠堂は42m、それを取り囲む小堂が16基、それぞれの四面に観音菩薩の顔が掘られているのです。
これは圧倒的。
「菩薩の慈悲が世界に届くように」という意味らしいですが、
確かにこの微笑みを見ると・・・癒されますね。
e0022971_22595077.jpge0022971_230222.jpg
[PR]
by anmimi | 2008-02-19 23:06 | 東南アジア
アンコールワット
台湾は最近寒くて寒くてガタガタ震えてますが(といっても10度くらい)、
カンボジアは暑かった。
汗がダラダラ出てましたが、でも倒れるほどの暑さではありません。
e0022971_0293785.jpg

まずはお約束のショット。
アンコールワットのある街、シェムリアップへはバンコクから飛行機で。
ネットで買って往復4万円くらい。1時間弱で着く距離なので割高な気がしますが、
陸路移動はあり得ないし、しょうがないですね。
e0022971_7233649.jpg

これは参道。500mくらいあって、ここを歩くのが一番暑かった。
観光客はそれほど多くなくて、春節中だから中華系と韓国人が多かったです。
e0022971_737267.jpg

大きな建造物なので、全体をうまく撮れた写真はないのですが、一番外側はこんな感じ。
柱が建っているところが回廊です。
e0022971_154996.jpg

回廊は三重になっていて、その奥にあるのが中央祠堂とその周りの4つの尖塔。
この5つのトンガリが外から見えているトンガリです。
e0022971_7274978.jpg

アンコールワットは特に仏像がたくさんあるわけではないのですが、
あちこちに掘られたデバター(女神像)が12世紀のものとは思えないくらい、綺麗です。
e0022971_7325812.jpg

[PR]
by anmimi | 2008-02-17 01:11 | 東南アジア
拝個晩年!
e0022971_2111430.jpg

遅ればせながら、旧暦の新年快楽!
春節の旅行から今帰ってきました。
タイ&カンボジア、というかバンコク&アンコールワットです。
いやいや乗ったチャイナエアラインですが、
無事事故はなく。でも帰り3時間も遅れてくれて、疲れた・・・
写真は明日以降ゆっくりアップいたします。
[PR]
by anmimi | 2008-02-11 21:02 | 台南に住んでた頃
長江七號
e0022971_18481378.jpg
ウォン・カーウァイの「MY BLUEBERRY NIGHTS」を見ようと映画館に行ったのですが、
もう終了してた!!
上映期間短い・・・
ということで、別にDVDでいいかな?と思ってた周星馳(チャウ・シンチー)の新作「長江七號」がいっぱい上映してたのでこっちにしました。

感想は。
めちゃくちゃ面白かった!!
実は彼の映画ってスクリーンで見るのは初めてで、テレビでもせいぜい「功夫」とか「少林サッカー」とか「食神」くらいしか見たことなかったのですが、
やっぱこの人めちゃくちゃ面白い。
映画館でこんな笑ったの久しぶり。っていうか滅多にない。

星爺自身、ほんとに格好いいし。汚い格好してても格好いい。子役も可愛いし。
主役の「七仔」(緑のヤツ)もすんごい愛らしい。
笑いあり、涙あり。
大笑いした後、じわーんと来て、そして心が温まります。
皆さんも是非!

(ごめんなさい、画像借りました)
[PR]
by anmimi | 2008-02-03 18:54 | 台南に住んでた頃
徳記洋行
久しぶりに「安平」に行きました。
安平は台南でも屈指の?観光地。
老街で中華雑貨を見たり、老舗で小吃を食べたり、歴史的建築物で勉強したり、港を見たり。行けば楽しいところなのですが、普段はなかなか行かない。

e0022971_12275145.jpg

この「徳記洋行」もかなり有名な建築物なのですが、今回初めて行きました。
19世紀後半のイギリス商社の建物です。
今は台湾開拓歴史資料館として公開されています。

e0022971_12284148.jpg

なかなかフォトジェニックな建物です。
内部は蝋人形の館。原住民が狩りをしている時代から、オランダ人がやってきて、中国人がやってきて・・・という歴史が説明されています。
常に外部に翻弄されてきた台湾の歴史を勉強するのによいところです。

e0022971_1229316.jpg

[PR]
by anmimi | 2008-02-02 13:29 | 台南・屏東あたり