<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
韓屋
前回北京で四合院に泊まってすごーくよかったので、
何だかその土地の伝統家屋に泊まるのにはまってる感じです。
今回ソウルでは伝統的な韓屋でできたゲストハウスに泊まってみました。
こちらは雑誌でもよく紹介されていて有名らしい「北村ゲストハウス」。
部屋はオンドル部屋。リノリウムみたいな床なんですが、オンドルは床下に組み込まれてるのかな?お布団で寝ます。

e0022971_21505476.jpge0022971_21512648.jpge0022971_21595755.jpg













いい感じでしょ。築100年らしく、文化財に指定されてるそうです。
板張りの縁側や格子戸など、古き良き日本の家にも似ていて心地よいです。

e0022971_21531235.jpg

さて冷麺。
汁なしのビビンミョンは辛いので、あっさりスープのムルネンミョンばかり食べてました。
普通の食堂で400円~500円かな。
このゴム麺とスープがたまらなく好きなんですぅ。
氷が入ってキンキンに冷えてる麺というのは中華圏では食べられないので、
冷たいもの大好きな私はやっぱりこれが最高です。
e0022971_21552478.jpg

そして、冷麺を食べた後はまたすぐ韓国の伝統茶というパターン。特に好きなのは柚子茶。
写真は何茶だったかな、ちょっと忘れましたが、これも細かい氷が入っていてつめたーい。
これがあれば暑い夏も快適に過ごせるでしょうね。
[PR]
by anmimi | 2008-05-29 22:02 | 東南アジア
ソウルへ
実は先日のとある週末、急に行きたくなってソウルに行ってきました。
韓国は10数年ぶり?
前回の記憶はロッテワールドと全てが辛い食べ物という印象しか残っておらず・・・
世の韓流ブームも何処吹く風、全く興味がなかったのですが、
韓国語を真剣にやるためのモチベーションを高めたいと思い・・・
ほんとの目的は冷麺なんですけどね。
e0022971_17154062.jpg

2泊3日でしたが、食べたものは冷麺4回、ビビンパプ3回。ビビンパプは有名な「古宮」というお店に行きましたが、看板メニューの「全州ビビンパプ」じゃなく、ユッケビビンパプにしました。台湾ではあまりないので。1300円くらいしましたが、ミッパンチャン(キムチとかの小皿)もいっぱい出てきたし満足。
e0022971_171629100.jpg

今回は鐘路区の北村エリアに宿泊しました。
この辺りは韓国の伝統家屋「韓屋」の保存地区。
こんな感じの家がたくさんあります。
ラーメンマークがすてき。
e0022971_17182376.jpg

世界遺産は「宗廟」だけ見ました。
(写真は隣の公園か何かの門ですが。)
一番有名なのは「昌徳宮」だと思いますが、ガイドツアーでしか見られないってことで面倒なので入りませんでした。
e0022971_17192258.jpg

今回メインで歩いたエリアは「三清洞」とか「仁寺洞」。
「三清洞」は王朝時代のお屋敷街にギャラリーやおしゃれレストランがどんどん出来てるエリアで、ソウルでも最近人気のあるスポットらしいです。
「仁寺洞」にはこういう綺麗な韓国小物がたくさん。
色遣いが綺麗でついついたくさん買ってしまいました。

韓国意外といいなあ・・・
食べ物は元々好きですが、これからハングルも真剣にやって、もっと好きになろうかな。
[PR]
by anmimi | 2008-05-25 17:22 | 東南アジア
520
e0022971_23493337.jpg

あ、違った。こっちこっち↓

e0022971_23503683.jpg

今日は台湾の新総統、馬英九氏の就任日。
新しい時代が到来、するかな?

今回の四川大地震で、人道的支援を率先して行った台湾は偉いですね。
中国政府も台湾の援助に感謝の意を公式発表しています。
現地に足止めされていた台湾の旅行客を帰国させるための直行便もすぐに決まってスムーズに飛びました。
皮肉なことに、この大災害を通じて両岸の距離が縮まったようですね。
近い将来、両岸の直行便が普通に飛ぶ日が来るのを期待しています。
[PR]
by anmimi | 2008-05-20 23:54 | 台南に住んでた頃
鮮芋仙
先日台中に行きました。
台南から汽車やバスで行くと2時間半から3時間かかるので、以前は敬遠していましたが、
新幹線ができてからほんとに気軽に行けるようになりました。
新幹線なら45分、切符は自由席に乗れば2000円くらいです。
e0022971_11525131.jpg

で、台中駅前に「鮮芋仙」という甘味処があるのですが、初めて入りました。
豆類がてんこ盛りのかき氷や豆花、仙草ゼリー等、昔ながらのデザートや飲み物が40種類くらいあります。
どこの支店もよく行列ができるみたいですが、
創業者が台中の人なので、やっぱり台中で食べるのがよいかと。
e0022971_11515473.jpg

これが看板メニューの「芋圓(タロイモやさつまいもで作った団子)」入りのかき氷。
トッピングの組み合わせが色々選べます。
ラーメン鉢のような大きさで45元。

e0022971_1153143.jpg
台中駅ってよく見るときれいですねえ。100周年を迎えて二級古蹟に指定されている建築物だそうです。初代駅長さんは塚沢さんという方らしいです。

駅構内の柱も素敵です。
[PR]
by anmimi | 2008-05-18 12:02 | 台中あたり
地震
e0022971_23404396.jpg

四川が大変なことになっています。
中国は人口が多いだけに、こういうときも犠牲者が一気に1万人とか2万人とかになってしまう。
四川だけでなく、各地にお住まいのみなさん、大丈夫でしたでしょうか。

四川のパンダセンターも連絡が取れないらしいとのことで心配です。
パンダたちも犠牲になっているのでは・・・

写真は先日空港で久しぶりに買ったパンダ。
[PR]
by anmimi | 2008-05-13 23:46 | チャイナ全域
名前のはなし
e0022971_11181028.jpg

最近、うちの会社でなぜか名前を変える人が続出しています。
知ってるだけで6~7人。
名前の漢字2文字をぜーんぶ換えます。通称で使っていくのではありません。
戸籍も身分証も全部換えちゃうのです。
恋人同士で一緒に換えたり、もっとすごいのは親子3人とも全部換えたり。
理由は姓名判断の先生に見てもらった結果。
もっといい名前を先生が授けてくれたから、らしい・・・

ちょっと理解できない現象です。
自分の本名ですよ?親が思いを込めてつけてくれて、
今まで数十年慣れ親しんできた、自分固有のID。
しかも、台湾では日本と違って、親の好き嫌いで漢字が選ばれるのではなく、赤ちゃんの生まれた時間を見て、その子の運命を良くできる漢字を探して名前に付けているはず。
それを一回の占いくらいでそんな簡単に換えていいのかっ!!
家族が病気や事故やらわけわからん悪運続きで・・・というならわかります。
でも皆全然普通に平和に暮らしている人ばかり。

あと、こっちの人は、家の風水もほんとに気にしますね。
新居を見てもらうのに、友達は占い師に3万元(=約10万円)キャッシュで払ったらしい!!
その子の1ヵ月分の給料ですよ!
まあ日本でもそういうの信じる人はいると思うけど・・・
台湾人の迷信深さにはほんと、驚かされてます。

写真は大陸でちょうど旬だったびわ。
もちろん日本とは比べ物にならないくらい格安です。
[PR]
by anmimi | 2008-05-10 11:19 | 台南に住んでた頃
寧波・月湖
今回は寧波に行きました。
寧波は杭州と同じ、浙江省にある都市です。杭州から車で2時間半くらいでしょうか。
e0022971_22101222.jpg

適度な都会ですが、余り「絶対外せない!!」みたいな観光名所はなさそうで、
とりあえず「月湖」という湖付近を散策しました。
e0022971_2212521.jpg

「寧波茶博物院」というところがあり、中でお茶が飲めました。
お茶請けもたくさん出てきて、なかなかいい雰囲気のところでした。
e0022971_22182627.jpg

湖の周りはきれいに整備されていて、なおかついい感じの古い建物も残っていて、
もちろん広さでは敵いませんが、杭州の西湖より雰囲気は好きです。
柳とツツジがきれいでした。
e0022971_22211030.jpg

[PR]
by anmimi | 2008-05-06 22:26 | チャイナ全域
労働節
e0022971_1838076.jpg

5月1日でございます。
みなさん、GWは如何お過ごしでしょうか??
私は4泊5日の中国出張から無事戻って参りました。
例年なら中国大陸もGWなのですが、今年はなくなったらしく、それほどの人波に遭遇することもなく、よかったよかった。
(台湾はもともとGWはありません)
中国の写真、またぼちぼちアップします。
[PR]
by anmimi | 2008-05-01 18:39 | チャイナ全域