<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
トーキョー
e0022971_22331330.jpg

今月は2回も日本出張がありまして、爽やかな秋を満喫しました。
特に2回目は移動のついでに東京観光までしちゃいました。
e0022971_027747.jpg

普段は東京って全然興味ないんですけど、
いざ行ってみるとやっぱり楽しいですね。特にこういうベタなコースが。
もうすっかり外国人の感覚ですから。
e0022971_028169.jpg

浅草寺はほんとに行ったことなかったので相当楽しんでしまいました。
お土産の品揃えが関西とは違ってて面白い。
e0022971_0293072.jpg

もんじゃ焼きも食べたし。
ま、関西人にしてみると、かなり「しんきくさい」食べ物なんですけどね(笑)
粉を入れずに全て山芋だけっていうお好み焼きもあって、
これは家で作っても美味しいかも。

明日は台湾の秋を満喫しに、清境の高原に行ってきます!
晴れてくれますよーに。
[PR]
by anmimi | 2008-10-31 00:35 | にっぽん!
国産回帰
最近日本も食品の中国離れが進んでますね。
少々高めでも国産を選ぶ人が増えているとか。
それでいいんじゃないでしょうか。
国産品の良さを見直すべきですよね。

e0022971_21112359.jpg

台湾ではもともと中国製品を嫌う傾向が強いのですが、
特にミルクやクリーム関係は、今ほぼ国産や日本製が買われているようです。

実は今日台南県の有名な牧場(牛乳のブランドとしては台湾で2番目かな)に勤めている友人に会ったのですが、
「最近めっちゃ忙しい!!」と言ってました。
国内の酪農や農業が盛り上がるのはいいことですよね。

写真は純日本産、京都緑壽庵清水の金平糖。
150年も商売を続けられるというのは品質に問題がないからこそ。
そしてこれなんとスイーティー味なのです。
伝統を守りながらも不断に新製品を生み出していく、という精神素晴らしいですね。
[PR]
by anmimi | 2008-10-20 21:17 | 台南に住んでた頃
屋頂上
前回台北に行ったとき、陽明山にある見晴らしのいいカフェに行ったのでご紹介。
山の上にあるので「THE TOP(屋頂上)」と言う名前。
台北では結構有名な夜景スポットみたいです。
店内から台北市内が一望できます。
e0022971_23225610.jpg

場所は陽明山にある文化大学の近く。
MRTの劍潭駅から車で山道を20分くらい登っていったところです。タクシーだと300元くらいしちゃいますが。
広い敷地はバリ風の造り。白いパラソルがずらりと並んで、青々とした熱帯植物と水を上手く利用してあります。確かにちょっとバリのホテルかレストランに来た感覚。
e0022971_23235027.jpg

こんな特等席もアリ。ナイスビュー!
でも昼間は暑いでしょうな・・・。
e0022971_23283045.jpg

個室っぽくなっている中はこんな雰囲気。アジア風。(ってここもアジアだけど)

で、肝心のメニューはというと・・・オススメは特にありません(笑)
折角の雰囲気なんだから、もうちょっと気合い入れて欲しいですね。
まあお茶だけにしといたほうがいいでしょう。
e0022971_23252731.jpg

[PR]
by anmimi | 2008-10-18 23:39 | 台北あたり
実りの秋
e0022971_1891070.jpg


今週は出張で日本にいます。
秋のこんないい季節に日本に帰ってこられて幸せ~。
空は青く高く、風はきりりと冷たく。
花はコスモスと金木犀。
柿も栗も石榴も鈴なり。
女子の足元はブーツ。
日本の秋写真はまたぼちぼちアップします。
[PR]
by anmimi | 2008-10-11 18:10 | にっぽん!
海角七号
e0022971_1856150.jpg今台湾で大騒動を巻き起こしているものと言えば中国の毒入りミルクですが、
いい意味で一大ブームを巻き起こしているものと言えば「海角七号」。
台南出身の監督さんによる台湾映画なのですが、8/22の封切り以来、口コミでどんどん広がって、今やアン・リー監督の「色戒」を越える興行成績を更新中。
「まだ見ていない」といういない人は非国民!?みたいな。2、3回見たという人もザラです。
でも「台湾語の機微が分からないと面白さ半減かもね~♪」と皆が言うので、ふん、台湾語はどーせいまだにほとんどわかりませんよぅ、じゃあ見に行かないもん!とすねていたのですが、
あまりに勧められるのでやっぱり行ってみました。

感想は・・・めちゃめちゃ面白かった!!
思わず声出して笑っちゃったのは久しぶり。しかもお目々はうるるん状態。
中国語の字幕もちゃんと付いてたし、日本語も多いので感情移入しやすかったし。

主人公の男の子「范逸臣」くん、イケてます!これから有名になるかな??
日本人の女の子のほうは、Jayの「七里香」のPVに出てる人です。見覚えのある方も多いかと。

日本人女子の描写のされ方がちょっと悲しかったんですけど、
(いつも仕事でカリカリしてる、妙に台湾人を見下してる、酔っぱらって暴れる、カンタンに男と寝る等)、ハッピーエンドだから良しとしよう・・・

画面は台湾の日常で溢れていて、特に舞台が台湾南部なので、台北の人なんか見ると郷愁を感じるのかも。台湾大好きな外国人が見ても画面だけでもとても楽しめると思います。
すぐにDVDも出ると思うので、皆さんも是非ご覧ください。
ストーリー等詳しくは2回見に行った我が友人ハムオちゃんのページをご参考に。

e0022971_1858681.jpg

写真は台南海安路脇にある神農街の街角。
古い街並みがちょっとしたギャラリー・ワークショップ通りに変貌しつつあるところで、フォトジェニックです。
やっぱりどこの国でも古い町とは魅力的なものですね。
e0022971_18585891.jpg

[PR]
by anmimi | 2008-10-04 19:05 | 台南に住んでた頃