<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ロケット花火
台湾でも有名なロケット花火大会の開催地、台南縣鹽水。
ロケット花火大会というとただの遊びみたいに聞こえますが、
これは旧暦の正月15日、各地で元宵節のランタン祭りが行われる時期に鹽水地区で行われる、
疫病払いのために始まった由緒正しきお祭。
旅々台北さんの紹介記事はこちら。
e0022971_2035824.jpg

このロケット花火打ち上げを体験させてもらいました!
こんな風に導火線を張り巡らせた発射台にロケット花火を無数に並べておくと、
点火された瞬間、四方八方へと飛び散り、それはもう地獄絵巻。
数時間に渡って点火されつづけるので、関係者の人や近づいて刺激を受けたい人はフルフェイスのマスク着用必須。
それでもよく怪我人が出るような命がけのお祭なのです。
台南は今でも日常的にあちこちでお寺のお祭があり、ハデに爆竹が鳴らされるのでほんとに心臓に悪いです。
e0022971_20485047.jpg

この街は台南市内からそれほど遠いわけでもないのですが、
数年前に花火大会を見に来たことがあるだけで昼間に来たのは初めて。
八角楼という建物や老街などがあり、日帰りでちょこっと楽しめる観光地です。
e0022971_20442084.jpg

e0022971_2045444.jpg

[PR]
by anmimi | 2009-04-26 20:43 | 台南・屏東あたり
念願のサムギョプサル!
先日3連休がありましたので、またもや行って参りました、お手軽ソウル。
韓国語も週一レッスンを続けておりまして、結構色々分かって面白くなってきたところ。
去年のちんぷんかんぷん状態とはちょっと違いましたぞ。
e0022971_20522444.jpg

今回もお宿は仁寺洞(インサドン)付近。やっぱりこの辺りが好きですねー。
ごちゃごちゃしてないし、人も少ないし、でも食べ物屋さんやお茶屋さんがたくさんあるし。
e0022971_20504797.jpg

ソウルに来て悩むのが朝ご飯。洋風カフェじゃなくて、韓国っぽいものを食べたい!と思うのですが、
朝一から冷麺やビビンバはさすがにちょっと・・・。
ということでお茶屋さんに入って餅菓子を食べました。
「伝統茶院」のお菓子セットはこの通り豪華。
この白いやつが好きなんです。お餅と蒸しパンの間みたいな食感で。
奥に写っている揚げ菓子も好き。お土産に買ってくればよかったなー。
e0022971_20512286.jpg

桜が見れるかなーと思って行ったのですが、まだまだ寒くて、3分咲きくらいでしたね。
でもレンギョウとモクレンが満開できれいでした。
私の好きなボケの花も咲いていました。
e0022971_20592794.jpg

で、今回のお目当ては焼肉!
食べてみたかったのだ、サムギョプサル♪
最初にどーんと長い豚の三枚肉が出てきて、ハサミでカットして貰った状態が写真。
ベーコンみたいになるまでカリカリに焼くので全然脂っこさとか感じません。
なんと!一人前400円くらいなのですよ!安すぎる・・・
焼肉の時、若い子でもいきなりビールは飲まないんだそうで、焼酎でした。
付き合ってくれたRくん、Bちゃん、コマプスムニダ!
[PR]
by anmimi | 2009-04-19 20:58 | 東南アジア
感染注意
最近日本では肺結核の感染が問題になってますよね。
あと、はしかもオトナの感染は危険ということで近年話題です。
e0022971_14182363.jpg

先日なんと私も保健所から手紙を受け取ってびっくり。
「あなたの行動経路を調べた結果、はしかに感染している恐れがあります」と!
私の行動経路をどうやって調べたのだ!?外国人はチップでも埋め込まれてるのか!?とそっちのほうが怖くなりましたが、
なんのことはない、ある時期にある病院で感染者が見つかったため、
その時期にその病院で診察を受けた人は全員対象らしいです。
e0022971_14154860.jpg

今も元気ですので感染はしていなかったようです。
よかった~
e0022971_1417816.jpg

本日の写真は先日安平で撮ったものの続きです。
e0022971_14174378.jpg

[PR]
by anmimi | 2009-04-12 14:23 | 台南に住んでた頃
王若琳
今週からヘビロテは方大同の最新アルバム「ORANGE MOON」に変わったのですが(この人も相当オススメ)、
その前の約1ヵ月間はどーっぷりJoannaこと王若琳の最新アルバムにはまってました。
はまりすぎて、危うくこのアルバムから一生抜けられないかと思いました。
e0022971_2221443.jpg

王若琳はまだ20歳、去年デビューしたばかり。
アメリカ育ちなのでほとんどが英語の歌。
20歳とは思えぬ渋い声で自作のJazzyな曲を歌います。
今までの台湾POPS界にはいなかったタイプ。

e0022971_21585919.jpg

そんな彼女、ライブも他の歌手とはセンスが違った。
デパート横の舞台でカラオケライブ&サイン会ではなく、
高級ホテルのレストランを借り切って、自分と相棒さんのギター2本のみで弾き語り。
これは台湾ではかなり珍しい趣向かと。
台南でも代表的なホテル「大億ランディスホテル」のカフェでありました。
ライブのお知らせはこのホテルの常客にだけ携帯メールでなされた模様。(私は会社で作った会員カードを持っていたため情報ゲット)、そのせいか客層もお上品でございました。
e0022971_2231873.jpg

一人一人に用意された軽食も凝ってました。台南でこんなお上品な空間って珍しい。

ライブではアルバムの曲をほとんど唱わず、アメリカのOld songばっかり唱ってましたね。
今回のアルバムに「Man」という曲があるんですが、以下歌詞抜粋:
Man, he gave me titile as wife,
Man, he brought me flowers,
Man, I gave him my heart.
But you're not good just to me,
You're good to your female colleagues,
Well I've lost my head

これ、「高校の時に書きました」なんて言っていた(笑)
どんな高校生じゃ!ほんと、大人びてるなあ・・・
でもかなり好きです。皆さんも是非聞いてみてください。
[PR]
by anmimi | 2009-04-06 21:52 | 台南に住んでた頃