<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
秋の始まり♪
e0022971_23115139.jpg

中秋節の連休&出張で来週も帰国予定なのですが、今週も!帰国しております。
秋の一大イベント参戦のためです。
いやー、日本はすっかり秋ですねぇ。
空気が透明!

さて。
帰国時は毎回無条件に我が国のフラッグキャリアを愛用してきたわたくしですが、
今日1ヶ月半ぶりに乗って軽くショックを受けました。
機内食の話ですが。
お盆休みで帰ったとき、デザートがいつものケーキやムース類ではなく、台湾某航空会社名が印刷された素っ気無いパウンドケーキになっていた時点で嫌な予感がしていたのですが、
今日はなんと、食事全部がその会社製らしきモノになっていました。
つまり全部中華風なのでした。

コストダウンで大変なのは分かりますが、
これでは旅行に行く人も帰国する人も、「日本に向けて飛んでるんだ」というテンションになれないですよね・・・
海外に行くとき、なるべくその目的地の国の飛行機に乗って、機内食とかアナウンスとかで気分盛り上げたい♪って思うのは私だけじゃないと思うんですけどね・・・
[PR]
by anmimi | 2009-09-26 23:13 | にっぽん!
吉貝
e0022971_23134788.jpg

去年は天気が悪かったせいもあって、行けずに終わったポンフー本島以外の小島。
今年は港まで適当に行ったらちょうど渡りに船で。わずか15分ほどで本島の北側にある吉貝島に到着しました。

吉貝島で一番有名なのは「沙嘴(沙尾とも)」と呼ばれるビーチ。
真っ青な海に真っ白な砂浜がまるーく突き出した航空写真はとても有名です。
小さな島ですが、ビーチまで歩くにはちょっと距離があるので、やっぱりバイクが便利。
ちなみにこの島では免許証確認されません・・・(汗))
バイクでビーチ入り口まで行き、あとは歩いて尻尾の先へ。
先端まで1キロ弱くらいあるのかな?結構歩きましたが。
e0022971_23153872.jpg

見えます?波打ち際の砂がとても荒く見えますよね。
実はこれ、砂じゃなくて、ぜーんぶ珊瑚と貝殻なのです。
e0022971_23281937.jpg

そして先端辺りまで行くと、一面こんな感じ!!
さっきお土産屋さんで買ったような可愛い貝がごーろごろ!!
これは子供でなくても狂ったように拾いまくってしまいます(笑)

波打ち際が砂じゃないので、水が全然濁ってないのです。
こんな透明で、何層にも色が重なる海は台湾で初めて見ました。
あまりに気持ちがいいので、殺人的な日差しが降り注ぐ中(パラソルなんて一切ありません)しばらく寝転がってしまいました。

でもこんな夢ようなビーチなのにだーれもいない。私たちで独占状態。
不思議に思ったのですが、
なんのことはない、今台湾は旧暦7月の鬼の月。だから海なんて誰も近づかないのでした。
皆さんも行くなら旧暦7月がオススメですよ!
e0022971_23171331.jpg

もちろんランチは海鮮。ウニももちろん。
e0022971_23175175.jpg

そしてこちらは名物?貝殻アイス。本物の大きな貝殻がお皿になってます。
[PR]
by anmimi | 2009-09-20 23:17 | 島が好き
快晴@澎湖

e0022971_23113061.jpg
またまた澎湖(ポンフー)へ行ってきました!!
去年は台風に阻まれてしまって計画が大きく狂ったので、今回も天気が心配でしたが、
曇りの予報だったのに、結局最高の青空になってくれました。
去年はビーチをあまり堪能できなかったのですが、今回は吉貝という小島にも行けました。
高雄から飛行機で30分、プラス船15分でこんな天国のようなビーチがあるとは!!驚愕です。
写真、ぼちぼちアップしていきますね。
[PR]
by anmimi | 2009-09-13 23:12 | 島が好き
閏七月
9月3日の木曜日は旧暦の7月15日、「中元節」でした。
旧暦の場合、「閏月」というものも存在し、約3年に1回ほど太陽暦との調整がなされるわけですが、
今年はなんとそれが7月に当たっており、
7月が2回あるのです。
つまり恐怖の「鬼月」が2回!!
e0022971_1495833.jpg

旧暦の7月は言わずと知れた「鬼月」。
あの世の皆々様がこちらにお越しになり、気に入らない場合は悪さをしていくという月。
皆様のご滞在中、人間どもはできるだけ派手な行動を取らず、
結婚式なんてもってのほか、大きな買い物や旅行なんかも謹んで、
皆様に美味しいお供えものをたーんと召し上がっていただいて、また機嫌よく帰っていただきましょう、という月です。
台湾、特に南部では普段から(毎月)きちんと土地の神様へのお祈り「拝拝」を行いますが、
特に今回中元節のお祈りはどこの家・企業・お寺でも盛大に行われ、お供え物も台から溢れんばかりに並べられます。
e0022971_1502627.jpg

そしてこのお供え物はみんなで分け合っていただくと御利益があると言われていますが、
あるお寺で供えられた大量(数百キロ分?)の果物にバーゲン会場のように群がっている人たちの映像が映っていました。
「人間、こわっ」と思われてそう(笑)
e0022971_1505490.jpg

[PR]
by anmimi | 2009-09-06 01:51 | 台南に住んでた頃