<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
頤和園
e0022971_15154632.jpg

日中関係の緊張が高まっている昨今。
先週末も外出は控えるようにお達しがありましたが、
ここなら平和に違いない!と思い、頤和園に行ってきました。
西太后の愛した離宮、頤和園。
もちろん世界遺産でございます。
e0022971_1516451.jpg

しかし、とにかく広い!(290万㎡)
上の湖(昆明湖)の周囲は5㎞もあるそうな。
「蘇州街」という乾隆帝が設置した市場のあるエリアに行きたかったのですが、
方向を間違えて辿り着けないままカメラの電池切れ。
翌日再度入場して付近までは行ったのですが、今度は時間切れで、
写真のあたりまで(乾隆帝が造った石の船。西太后もここで宴会したとか)しか行けませんでした。
e0022971_15144453.jpg

初日、想定外にたどり着いたのがここ「諧趣園」。
中国建築の鮮やかな色彩と柳の緑が素晴らしいです。
e0022971_15195777.jpg

蘇州街のほうに行くにはこの長廊をずっと歩いていきます。
全長728mもあるそうです。
たくさんの人が欄干に腰掛けてお喋りしています。
e0022971_15213387.jpg

頤和園にはあちこちにこういう鉢植えが並べてあります。
「頤和園」ロゴ入りの植木鉢。いいでしょ?
e0022971_15233869.jpg

よく「北京1日ツアー」とかで万里の長城と頤和園と故宮を1日で廻るコースがありますが、
どんだけ駆け足で廻るんでしょうね?
[PR]
by anmimi | 2010-09-24 15:28 | 北京に住んでみた
后海あたり
e0022971_12183510.jpg

もし北京で夜風に吹かれながらお酒でも、というなら
私は「什刹海(シーチャーハイ」と呼ばれるエリアがお気に入りです。
故宮のすぐ北側に前海、后海、西海という3つの湖があるのですが、
その周辺は昼間も夜もいい雰囲気。
やっぱり水辺って気持ちいいですよね。

ところで、いつもは地下鉄を乗り継いで街に出ているワタクシですが、
今回ハタと思い立って、全部バスで行ってみました。
時間はかかるので急いでいる時はダメですが、のんびりしたお出掛けにはいいかも。
地下鉄って乗換で歩く距離がとっても長いし、改札前の手荷物検査(空港みたいにいちいちX線を通さないといけないのです!)がめんど臭くてたまらないし、車内は絶対混んでて座れないし。
e0022971_1215792.jpg

ということで、前海付近のバス停で降り路地を入っていくと、伝統建築「四合院」が残っている住宅街が。
湖畔を巡る三輪車が数珠つなぎで走ってます。
e0022971_12194340.jpg

一瞬路地で迷子になったかと焦りましたが、偶然ピザ屋さんを発見。
サワークリームなんて久々に食しつつ、
そのまま数メートル歩くと湖畔に出ました。
e0022971_12161793.jpg

湖畔はこんな雰囲気。
柳や街路樹がとってもきれい。
バーのソファがずらーっと並んでいます。
このへんは昔タバコ屋さんが多かったエリアだからかな?
どこのバーも普通に水タバコを置いています。
この付近にまたまたいい感じのお土産ストリートがあるので
次回紹介します。
[PR]
by anmimi | 2010-09-18 12:24 | 北京に住んでみた
王府井
しばらく更新を怠っておりました。
というのもここ2週間くらいずっとお腹の調子が悪く・・・
さすがの私も滞在1ヶ月を過ぎて、いろんな毒素?が回ってきたような。
毎日お昼は油モノですからねぇ。夜は極力日本食にしていますが。
e0022971_1232053.jpg

さて。今日は北京に来たお上りさんが最初に行くべき繁華街、王府井へ。
ちょっと垢抜けない百貨店が並ぶ、でも地方から来た人には大都会に見えるであろう歩行者天国です。
この界隈では本屋さんも10年前とあまり変わらぬ品揃えであることが判明。
ドラッグストア内の化粧品カウンターでも、昔懐かしい(かつて中国の商店は皆そうだったのです)、
「別の場所にあるレジでお金を支払ってきたあと、メモ書きと交換に商品を渡してもらう」システムがいまだ存在しており、
お陰で私は商品をもらいに行くのを忘れ、翌週もまたそのお店に取りに行く羽目になってしまったくらいです。
e0022971_12343992.jpg

王府井でちょっと面白いのはここ、「老北京風情街」。去年できたストリートらしいです。
チープなチャイナグッズがいっぱい売ってます。
e0022971_12291779.jpg

私もパンダキーホルダー6匹セットをお買い上げ。

で、その奥に屋台が並ぶ「小吃街」ってとこがあるんですが、
ここには驚愕の串焼き屋が林立!

(※写真は削除しました)

きゃあーーっ!
この写真は我がブログのイメージを損なう恐れがあるため、しばらく掲載した後削除する予定です(笑)
サソリにタツノオトシゴにお蚕さんにタランチュラ!?右上には直径10センチほどのヒトデ!
ムカデみたいなのを串刺しにしてるお店もありましたよっ。
他にも怪しい食べ物が色々売ってました。
そんなに売れてる感じじゃなかったですけどね。
[PR]
by anmimi | 2010-09-12 12:03 | 北京に住んでみた
前門大街
今日は、「大柵欄」のすぐ隣にある「前門大街」をご紹介。
e0022971_2142531.jpg

まず、前門というのはこれ。別名「正陽門」。中も見学できるみたいです。
e0022971_214351100.jpg

で、前門大街というのが、清の時代に皇族たちが買い物をした商店街だったらしいのですが、
ここ2、3年でオシャレにリニューアルしたらしく、目下ワタクシ御用達のショッピングストリート。
今どきのテナントが、こういう伝統建築に入っているというのが私のツボ。
H&Mの北京1号店もここにあります。
e0022971_21444896.jpg

右上から時計回りに、ユニクロ、スタバ、スウォッチ、ZARAです。
e0022971_21461696.jpg

そして、前門付近といえば有名な「老舎茶館」もあります。
ここって実は私の中では北京の代名詞。
大学で初めて触れた中国文学が「老舎」で、その印象が強烈だったからだと思います。
だから今回も北京に来たら絶対行かなきゃ!と思ってました。
でも京劇なんかの上演時間にはまだ早かったので、
とりあえず、となりの食事エリアに入って、麺を食べてみました。
e0022971_214732.jpg

麺とあんかけ風(海鮮+キノコ)のスープが別々で出てきたのですが、どうやって食べるべきだったのか・・・
結局、つけ麺風にして食べちゃいましたが、とっても美味しかったです。
e0022971_21475325.jpg

食べていると、なんと影絵の劇が始まりました!
東郭さんという慈悲深い男性が、悪さをして役人に追われている狼をかくまってあげたのに、
狼は恩を忘れて東郭さんを食べようとしたので偉い人に懲らしめられました、というお話。
台詞回しが京劇風だったのであんまり聞き取れなかったのですが、思いがけず老北京の芸能が見られて嬉しかったです。
京劇も見に行きたいなぁ・・・
[PR]
by anmimi | 2010-09-06 21:54 | 北京に住んでみた
万里の長城
e0022971_14415397.jpg

先週日曜日はワタクシ誕生日だったわけですが、
北京にいるだけでも想定外なのに、万里の長城に登って祝う羽目になってしまいました(笑)
e0022971_14431177.jpg

いやー、何年ぶりですかね?登ったのは。
友人と登った時に、「帰りのロープウェイの半券をなくしたと言ったら、もう一回往復券を買いなおせと言われ、中国人と大喧嘩した」というエピソードはいまも笑い種になってます(笑)
あの頃私の中国語は幼児レベルだったと思うのですが、
若さゆえ、そして中国人もまだ全く愛想のない時代でしたから、そういうことになったわけですね。
e0022971_14444418.jpg

最近ロープウェイが故障中ということで、
今回は「滑車」というリュージュみたいな?ジェットコースターみたいなやつに乗って「北四楼」まで行きました。
写真はそこから少し登った「北五楼」のあたりですね。
e0022971_1444141.jpg

思ったより人も少なくて、日差しはきついですが空気は冷たくて快適でした。
何より全然物乞いの人とかお土産売りの人がいなくて驚き。
最近は取り締まられてるのかな?
e0022971_14453293.jpg

ほんとはスターバックスとか、八達嶺近くにあるオシャレホテル群(「長城脚下的公社」)のレストランにも行きたかったんですが、
今回は会社の団体ツアーだったので無理でした。
もう一回紅葉の頃に行こうかな~。
最近は北京市内から新幹線?の最寄り駅もできてたりして、アクセスがずいぶん良くなったようです。
[PR]
by anmimi | 2010-09-04 14:50 | 北京に住んでみた